• このページをシェア

てんねんなかいず天然中伊豆温泉

自然豊かな天城山の麓に湧く中伊豆の温泉

「修善寺駅」より車で約10分、わさび田で知られる天城山の麓に位置する伊豆市中伊豆地区にある温泉地。中伊豆の温泉には古い歴史があり、縄文時代から数千年の歴史を経た神様からの授かり湯として伝えられ、縄文之御神湯と命名されるほどの名湯として有名。 「天然中伊豆温泉」は、そんな中伊豆に2002年に発見され開湯した新しい温泉である。温泉宿は天城の山々を見渡せる場所にあり、露天風呂から見えるその美しい景色は中伊豆の中でも随一。 湯浴みの後は、宿自慢の創作料理に舌鼓を打ちたい。

天然中伊豆温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 硫酸塩泉
効能 神経痛、関節痛など

中伊豆の天城山の麓で2002年に発見された新興温泉。大自然の中、森林浴と温浴の両方を楽しむ「心養浴」で、日頃の疲れを癒してくれる。湯量豊富でかけ流しの湯はナトリウム・カルシウム‐硫酸塩泉で無色透明なのが特徴。神経痛、関節痛、慢性消化器病の他、効能は多岐にわたる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県伊豆市下白岩

アクセス

  • でお越しの方

    沼津ICから車で約45分

  • 電車でお越しの方

    修善寺駅から車で約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら