• このページをシェア

いずながおかおんせんこな伊豆長岡温泉古奈

「伊豆三古湯」に数えられる源頼朝ゆかりの温泉地

伊豆半島を南北に流れる狩野川の西、源氏山の麓に広がる中伊豆屈指の大温泉地。120以上の源泉を持ち、豊富な湯量を誇る。源氏山の東を古奈、西を長岡と呼ぶ。高級旅館も多く熱海、伊東に次ぐ伊豆3番目の温泉地に成長。 古奈の温泉は、鎌倉時代の史書『吾妻鏡』にも記載が残っており、源頼朝が伊豆韮山の蛭ケ小島に幽閉されていた時にしばしば訪れたと伝えられる。 また、平安時代に源三位頼政の奥方として宮中に仕え、絶世の美女とうたわれた「あやめ御前」の出身地としても有名。高級旅館や数寄屋造りの宿が多く、落ち着いた雰囲気の街並みが旅情を誘う。

伊豆長岡温泉古奈の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、胃腸病、美肌など

1300年以上の歴史を持ち、伊豆山の走り湯、修善寺とともに「伊豆三古湯」の1つに数えられる。ちなみに、「古奈(こな)」とは伊豆の先住民アイヌ人の言葉で「熱い水」という意味であるとも。「飲める温泉」「美人の湯」としても知られ、多様な効能と豊富な湯量で人気を博している。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

静岡県伊豆の国市古奈

アクセス

  • でお越しの方

    沼津ICから車で約25分

  • 電車でお越しの方

    伊豆長岡駅からバスで約5~15分(宿泊施設により異なる)

このサイトをシェアされたい方はこちら