湯野上温泉(ゆのかみおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

中山風穴のイメージ画像  

中山風穴

山中から吹き出す天然の冷風扇と高山植物

大川渓谷にある中山の標高約500〜600mの一帯に、あちこちに開いた風穴から冷風が吹き出す国の天然記念物。このため真夏でも気温が低く、この標高では見られない高山植物が群生している。入り口には湯野上温泉の足湯場もあり。

 
  • 住所:南会津郡下郷町湯野上
  • TEL:0241-69-1144
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

観音沼森林公園のイメージ画像  

観音沼森林公園

沼面に浮かぶ浮島が見せる自然の美しさ

那須岳の北麓にある観音沼周辺に広がる森林公園。野鳥や草花の宝庫で、モリアオガエルが生息し珍味のジュンサイが自生するほど美しい自然を残している。ハイキングに最適な8つの遊歩道が整備され、沼畔には荘厳な本殿をもつ嶽観音堂があり神秘的な雰囲気が漂う。

 
  • 住所:南会津郡下郷町大字南倉沢
  • TEL:0241-67-3674
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

日暮滝のイメージ画像  

日暮滝

時が過ぎるのも忘れる名瀑

時の会津藩主が参勤交代で江戸から帰る折、この滝に見入ってしまい日が暮れるまで動かなかったと伝えられるほど美しく、1日中見ていても飽きない名瀑。上は約40m、下は約15mと2段に別れ、天気がよければ遠く那須連峰の茶臼岳の噴煙も見渡せる。

 
  • 住所:南会津郡下郷町
  • TEL:0241-69-1144
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

塔のへつりのイメージ画像  

塔のへつり

奇怪な岩々の景観が見事

深い渓谷の続く大川ライン最大の見所。渓流沿いの岸壁約100mが、およそ100万年の歳月のうちに川の流れや風雨で帯状に侵食されたもので、奇怪な岩々が点在する。

 
  • 住所:南会津郡下郷町弥五島下タ林
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

鶴ヶ城のイメージ画像  

鶴ヶ城

600余年の歴史をもつ白亜の城

築城から600余年の歴史をもつ白亜の会津若松城は、別称を「鶴ヶ城」とも呼ぶ。戊辰戦争においては官軍との城下戦が行われ、城下町のあちらこちらにさまざまな悲話・哀話を残した。明治になって破却された天守閣は昭和40年に再建され、現在は内部を郷土博物館として公開している。

 
  • 住所:会津若松市追手町1-1
  • TEL:0242-27-4005
  • 駐車場:あり
  • 入場料:一般 400円 小中学生 150円(天守閣) 一般 200円 中学生以下無料(麟閣)

大内宿のイメージ画像  

大内宿

古き時代の面影が残る町並みを堪能

会津若松市の南に隣接する下郷町の見どころ。会津若松から栃木県今泉市に抜けるかつての主要道・会津西街道の宿場町として賑わった。その町並みが現在も大切に保管され、住まわれている。建ててから数百年という茅葺きの家々が通り沿いに並び、古き時代の面影をしのばせてくれる。

 
  • 住所:南会津郡下郷町
  • TEL:0241-69-1144
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。