三保はごろも温泉(みほはごろもおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

羽衣の松のイメージ画像  

羽衣の松

羽衣伝説に由来する老樹

土地に伝わる「羽衣伝説」にまつわる松。その昔、三保の村の漁師・伯梁が松の枝にかかっている美しい衣を見つけて持ち帰ろうとすると、天女が現れ返してくれるよう頼んだ。伯梁は天上の舞を見ることを条件に羽衣を返し、天女は舞を披露しながら天高く昇っていったという。御穂神社の御神木で、境内から南にのびる参道の先に立つ。

 
  • 住所:静岡市清水区三保
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

御穂神社のイメージ画像  

御穂神社

神の道の先に鎮座する由緒ある社

「羽衣の松」を御神木として祀る由緒ある神社。大国主命と三穂津姫命の二柱神で、航海安全、大漁の神として信仰を集める。その名は平安時代の書物にも残っており、毎年2月に行なわれる「筒粥の神事」が有名。参道は「神の道」と呼ばれる約500mの松並木で、降臨した神々がこの並木を通って本殿に入ると言い伝えられている。

 
  • 住所:静岡市清水区三保1073
  • TEL:0543-34-0828
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

三保灯台のイメージ画像  

三保灯台

日本初、鉄筋造りの白亜の灯台

1912(明治45)年、日本で初めて鉄筋コンクリートで造られた白亜の灯台。正式名称を「清水灯台」という。建造から100年近くにわたり烈風や地震に耐え、航海の安全を見守ってきた。ここからの眺めも素晴らしく、清水漁港から富士市周辺、晴れた日には伊豆半島までを望むことができる。

 
  • 住所:静岡市清水区清水三保
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

東海大学社会教育センターのイメージ画像  

東海大学社会教育センター

海の科学&恐竜の不思議に触れる

東海大学が一般に開放している総合ミュージアムパーク。約400種2万匹の魚を集めた水族館を併設する「海洋科学博物館」、日本最大級の恐竜化石を展示した「自然史博物館」のほか、野球場、テニスコートなどのスポーツ施設、宿泊施設も完備。夏期にはプールもオープンする。

 
  • 住所:静岡市清水区三保2389
  • TEL:0543-34-2385
  • 駐車場:あり
  • 入場料:施設により異なる

三保真崎海水浴場のイメージ画像  

三保真崎海水浴場

富士を望みながら海水浴を満喫

三保半島の突端に位置する海水浴場。マリンスポーツ全般を楽しめるスポットとして知られ、特にさまざまな種類の魚が生息することからダイバーに人気が高い。浴場やトイレ、海の家なども完備。正面に富士山を望みながら、のんびりと海水浴を楽しめる。

 
  • 住所:静岡市清水区三保
  • TEL:
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。