"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ハコネユモト

神奈川県

箱根湯本温泉の基本情報

 

4.4(全43件)

  • 一大観光地にしてなお伝統薫る“箱根の表玄関”

    一大観光地にしてなお伝統薫る“箱根の表玄関”

  • 客室露天風呂付【和モダンスーペリア】

    客室露天風呂付【和モダンスーペリア】

  • 【湯の里おかだ】5本の自家源泉と17種の湯船で湯めぐり三昧!

    【湯の里おかだ】5本の自家源泉と17種の湯船で湯めぐり三昧!

  • 実演ライブキッチン!約60種バイキング

    実演ライブキッチン!約60種バイキング

  • 大きな内湯で手足を伸ばして、贅沢にお寛ぎいただけます。

    大きな内湯で手足を伸ばして、贅沢にお寛ぎいただけます。

  • 露天風呂

    露天風呂

  • ご婦人庭園露天風呂

    ご婦人庭園露天風呂

  • 【大浴場】インド砂岩の岩壁や伊豆の青石に囲まれた天然温泉!サウナも完備

    【大浴場】インド砂岩の岩壁や伊豆の青石に囲まれた天然温泉!サウナも完備

  • 男性大浴場

    男性大浴場

  • 【源泉かけ流し足湯】箱根の情趣豊かな景観を眺める夕暮れのひととき

    【源泉かけ流し足湯】箱根の情趣豊かな景観を眺める夕暮れのひととき

一大観光地にしてなお伝統薫る“箱根の表玄関”

東京・新宿から特急で約1時間半。駅前には、土産物屋や味処が並び多くの観光客で賑わう商店街。胸の高まりを感じつつ通り抜けると、落ち着いた温泉情緒が一帯を包み込む。古くは「湯谷」と呼ばれた湯坂山の麓。 伝統の重みあふれる老舗旅館や和風旅館が軒を連ね、狭い路地や川のせせらぎに思わず時間が止まる。戦国時代、北条早雲が戦で疲れた足を癒したといわれる湯浴み処が現存。明治皇后をはじめ木戸孝允や伊藤博文などの著名人も訪れた老舗「萬翠楼福住」は、稼動中の旅館として初めて国の重要文化財に指定された。 湯処、箱根で最も古い歴史を誇る箱根湯本。「箱根の表玄関」として多くの湯客に愛され続ける伝統と誇りが、そこにある。

箱根湯本温泉のクチコミ

総合満足度

4.4

(全43件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代男性
訪問回数:
3回以上
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

のんびりと過ごさせました。湯加減が丁度よくいいですね

評価ポイント

  • とろとろ湯
  • 温泉街を散策できる
  • 静かな・落ち着いている
  • 秘湯感がある
  • アクセスが便利
  • 近くに観光地がある
  • 近くにお店が充実

箱根湯本温泉の特徴

奈良時代、釈浄定坊により発見されたと伝わる古湯。熊野神社入口にある自然湧出源泉「惣湯(そうゆ)」がそれで、今も現役の源泉だ。江戸時代には、徳川将軍家へ「献上湯」として運ばれた名湯。温泉開発を禁止した「共有温泉盟約」により、明治20年代まで源泉は「惣湯」1本のみだったとか。湯坂山の麓の横穴源泉からこんこんと湧き出る良質な温泉が、大型ホテルから老舗旅館までバラエティ豊かな湯宿や入浴施設が揃う湯本を支え続けている。

泉質
単純温泉、塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、美肌など

箱根湯本温泉の住所・アクセス

神奈川県足柄下郡箱根町湯本
車でお越しの方
小田原西ICから車で約5分
電車でお越しの方
箱根湯本駅から徒歩約3分~30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

    ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

このページをシェアする