温泉地一覧

閉じる

どちらへお出かけですか?

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

全国に戻る

北海道

東北

関東

伊豆・箱根

甲信越

東海

北陸

近畿(関西)

中国・四国

九州

閉じる

閉じる

こだわりの条件はありますか?

特徴

泉質

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果

二酸化炭素泉とは?

炭酸ガス成分が溶けて気泡が出るのが特徴。低温だが保温性が高く、血行促進効果や、飲泉では食欲増進効果があるとされる。

特徴

泡の湯 高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

炭酸ガスが溶け込んでいる温泉で、比較的に温度は低め。血行を促進するため、「高血圧の湯」や「心臓の湯」と呼ばれる。

効能

高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど、胃腸病、不妊症、婦人病、更年期障害、リュウマチなど

炭酸水素塩泉とは?

皮膚の清浄作用や浴後の清涼感があり、肌がなめらかに。飲泉では痛風や慢性胃潰瘍・十二指腸潰瘍によいという。

特徴

美肌の湯 切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌作用

「美人の湯」とも呼ばれ、ツルツルの感触で肌をなめらかにするので女性に人気!飲用は糖尿病や肝臓病にも効果があるとされるが、飲みすぎには注意しよう!

効能

切り傷、やけど、慢性皮膚病、じんま疹、アレルギー、美肌、胃腸病 神経痛 関節痛 糖尿病 膀胱炎など

塩化物泉とは?

海水に似た食塩を含む温泉。塩分が汗の蒸発を防ぐことで保温効果が高いという。

特徴

保温の湯 冷え性、切り傷、やけど、関節痛

塩分が多いので、舐めるとしょっぱいと感じる。「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。

効能

冷え性、きりきず、やけど、関節痛、筋肉痛、腰痛、打ち身、捻挫、婦人病、皮膚病、リウマチ

硫黄塩泉とは?

酸素を血液に多く送る作用があり、動脈硬化予防や保温効果があるという。飲泉で慢性便秘の改善や胆汁の分泌を促す。

特徴

傷の湯 動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病

日本では数少ない温泉。無色透明なので単純泉に似ているが、味は苦い。芒硝泉、石膏泉、正苦味泉に分かれる。

効能

動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌、じんま疹、アレルギー、慢性便秘など

含鉄泉とは?

鉄分を含み空気に触れると無色から褐色に変化。入浴・飲泉とも貧血を改善するという。

特徴

婦人の湯 神経痛、リウマチ、創傷、婦人病

赤茶色が特徴の温泉。源泉は無色透明だが、空気に触れ酸化することによって、色が変化する。飲泉後にお茶やコーヒーを飲むと、タンニンと鉄が結びついて口の中や歯が黒くなってしまうこともあるらしいので注意を。

効能

神経痛、リウマチ、創傷、火傷、皮膚病、婦人病、胃腸病、貧血など

硫黄泉とは?

硫化水素ガスのにおいと湯の花が特徴。末梢血管拡張や肌を滑らかにしてくれる。

特徴

良薬口に苦しの湯 リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷

保温効果を発揮する温泉。肌にやさしい上に美肌効果もあるので、「美人の湯」と言われる温泉が多いが、金属をつけると腐食し黒くなるので、アクセサリーなどは要注意。

効能

リウマチ、運動障害、しもやけ、創傷、糖尿病、通風、便秘、慢性気管支炎、肩こり、冷え性、美肌、疲労回復など

酸性泉とは?

酸性が強く殺菌効果が高いため水虫に有効という。肌の弱い人は浴後、真水で洗うとよい。

特徴

抗菌の湯 腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病

別名「直しの湯」「仕上げの湯」。強い殺菌効果があると言われ、入浴すると多少肌がしみるような感じがあるかもしれない。キツイと感じる方は入浴後は真水で温泉を洗い流すことがオススメ。

効能

腺病、神経痛、胃腸病、皮膚病、消化器系疾患など疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、ストレス解消、便秘、神経まひ リウマチ性疾患、健康増進、美肌効果、水虫など

ラジウム泉とは?

ラドン泉ともいう。尿酸を尿から出し、痛風や神経痛によい。

特徴

万病の湯 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

微量のラドンやトロンなどを含む物質。ヨーロッパ諸国では殆ど見られない泉質で、火山ガスが地下水に加わり→酸性泉になるので、日本や環太平洋のエリアに多い。

効能

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性皮膚病

閉じる

温泉地 15 件中 1-10件を表示

別府温泉郷(べっぷおんせんきょう)

阿蘇の火山がもたらした日本一の温泉郷

日本一の規模を誇る別府温泉。別府、鉄輪、明礬、観海寺、亀川、柴石、堀田、浜脇温泉を「別府八湯」と呼ぶ。日本一の湧出量は1日約9万5728L。源泉数は約2850本。町のあちこちから湯煙が立ち上る。 共同浴場約170軒、宿は約1000軒。さらに、存在する11の泉質のうち放射能泉を除く10種類が湧く。阿蘇から島原へ続く火山活動によって生じた断層が、別府に豊富な温泉をもたらしたとか。その象徴が「別府地 獄めぐり」。 赤い「血の池地獄」や青い「海地獄」、白い「白池地獄」や間欠泉が豪快に噴き出す「龍巻地獄」、別名ワニ地獄とも呼ばれている「鬼山地獄」など、1000年以上も前から噴出しているという9つの“地獄”。別府の町を歩けば、自然の威力にひたすら圧倒される。

泉質 単純泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 別府ICから車で約5分

  • 電車

    別府駅から車で約10分

別府温泉郷の情報を詳しく見る

別府温泉郷の宿一覧(12件)を見る

由布院温泉(ゆふいん)

朝霧の下に広がる懐かしい日本の原風景

秋、すっぽりと町を覆う朝霧に「豊後富士」こと由布岳が浮かび上がる夜明け前。夜が白んでくるにつれて、徐々に霧が晴れてくる。現れてきたのは、一面に広がる田畑風景。幻想的な夜明けが牧歌的な景色へと変わる頃、温泉地にも朝が訪れる。 作家の田辺聖子が「ただの田舎、ひたすら田舎、野草の田舎」と著した由布院温泉。歓楽街はなく、囲炉裏や柱時計といった純和風の老舗旅館が点々と佇む。田んぼのあぜ道を思い切り走った子供時代。 賑やかな駅前を抜け宿に向かうにつれて、どこか懐かしい気持ちが蘇る。

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 湯布院ICから車で約10分

  • 電車

    由布院駅からすぐ

由布院温泉の情報を詳しく見る

由布院温泉の宿一覧(6件)を見る

天ヶ瀬温泉(あまがせ)

川岸に湯煙立ち上る山里の古湯

九重連山の水を集めて水郷・日田に向かって流れる清流、玖珠(くす)川。わずかに川幅が広くなる人里離れた山あいに広がるのが天ヶ瀬温泉だ。1300年の歴史を誇り別府、由布院と並ぶ豊後三大温泉。川岸に5つの共同露天風呂があり、立ち上る湯煙が温泉情緒を一層高める。 江戸時代には天領・日田の代官たちが、幕末には日田で私塾を開いた広瀬淡窓や門下生の大村益次郎などが湯治に訪れたとか。水面と同じ視線で、川のせせらぎを聞きながら浸かる露天風呂は格別。 見上げれば、昭和初期の洋館を思わせる建物や情緒あふれる架け橋。夜には満天の星が迫ってくる。蛍の光に酔いしれながら、どこか懐かしい日本の夏を感じてみるのもよい。

特徴 美肌
泉質 単純泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病、美肌

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 天瀬高塚ICから車で約20分

  • 電車

    天ヶ瀬駅から徒歩約5分

天ヶ瀬温泉の情報を詳しく見る

天ヶ瀬温泉の宿一覧(3件)を見る

筋湯温泉(すじゆ)

九重の地熱がもたらす名物“打たせ湯”

九重連山に抱かれたのどかな山里に湧く温泉地。山麓にもくもくと立ち上る湯煙が温泉情緒を一層高める。1000年以上の歴史を誇る筋湯温泉の名物は「打たせ湯」。白壁造りでどっしりと建つ共同浴場「うたせ大浴場」には、18本の打たせ湯が並ぶ。 別名「あんまいらずの湯」。4軒ある共同浴場のうち、露天風呂の「岩ん湯」にも滝湯が流れ落ちている。他にも野趣あふれる「せんしゃくの湯」や檜造りの「薬師湯」と個性あふれる共同浴場が揃い、かつては湯治場として発展。 四季折々の表情を見せる飯田高原も近く、夏は避暑地として賑わう。壮大な大自然とのどかな温泉情緒の中、打たせ湯に打たれて日頃の疲れを癒したい。

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 九重ICから車で約40分

  • 電車

    豊後中村駅からバスで約50分

筋湯温泉の情報を詳しく見る

筋湯温泉の宿一覧(3件)を見る

宝泉寺温泉(ほうせんじ)

ホタルの飛び交う温泉地として知られている

山あいに静かに佇む宝泉寺温泉は、九重町の中でも最も歴史が古く、柔らかいその泉質の素晴らしさは多くの人に愛されている。 私小説作家で名高い檀一雄の短編「女の牧歌」にも人情味あふれる宝泉寺温泉の情景が紹介されている。 近年はホタルの飛び交う温泉地として、「ふるさといきものの里100選」に選ばれ、3種類のホタル(ゲンジホタル・ヘイケホタル・ヒメホタル)が生息する貴重な場所としても知られている。 また、車で約30分ほど行ったところにある「竜門の滝」は、高さ20m・幅40mの二段落としになっており、夏になると滝すべりを楽しむ家族連れなどで賑わいを見せる。

泉質 単純泉、塩化物泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、皮膚病

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 九重ICから車で約20分

  • 電車

    豊後中村駅から徒歩約60分

宝泉寺温泉の情報を詳しく見る

宝泉寺温泉の宿一覧(4件)を見る

長者原温泉(ちょうじゃばる)

雄大な久住山の登山口に湧く九重九湯のひとつ

大分自動車道「九重IC」より約20㎞、くじゅう連山の麓に広がる温泉地。別府から熊本県の一の宮までを結ぶ「やまなみハイウェイ」(県道11号)の途中の飯田高原にあり、起伏にとんだ景観が楽しめる。 標高約1000mの高原地帯では、一面を濃桃に染めるミヤマキリシマをはじめ、新緑、紅葉、霧氷などの四季折々の豊かな表情が見応えたっぷり。雄大な九重の自然に出合うため、季節ごとに訪れたくなる人も多いとか。 また、久住山・三俣山・大船山などの周囲の山への登山基地としても多く利用され、四季を問わず旅行者や登山客で賑わいを見せる。九重登山口にある「長者原ヘルスセンター」は、温泉地内で唯一の日帰り温泉施設として人気があり、登山の汗を流して一休みするのにおすすめ。湯船から流れ出る温泉とともに、日ごろの疲れが溶け出していくようだ。

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 九重ICから車で約40分

  • 電車

    豊後中村駅からバスで約40分~60分

長者原温泉の情報を詳しく見る

長者原温泉の宿一覧(1件)を見る

日田温泉(ひた)

天領日田の街並みと水郷風景を“浴衣と下駄”で味わう

江戸時代、九州の経済・文化の中心地として栄えた天領日田。九州各地の大名から税金を取り上げる「掛屋」と呼ばれる豪商が発達し、その面影を今に残す。 昔ながらの木造長屋や水路に、碁盤の目に区切られた街並み。豆田町の一角に入れば、江戸時代に迷い込んだような気分を味わえる。また、豪商たちの娯楽の1つ、雛人形。毎年2~3月に開かれる「天領日田おひなまつり」では、街角のいたるところに歴史ある雛人形が飾られる。 他にも400年の伝統を受け継ぐ三隅川の鵜飼に、日田下駄や小鹿田焼(おんたやき)といった伝統工芸。文化と歴史が息づく町を散策した後は、日田の水郷風景を眺める温泉と名物・鮎料理で旅を締めくくる。

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、皮膚病、不妊症

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 日田ICから車で約15分

  • 電車

    日田駅から徒歩約15分、タクシーで約5分

日田温泉の情報を詳しく見る

日田温泉の宿一覧(6件)を見る

湯平温泉(ゆのひら)

湯布院の奥座敷に静かに佇む天下の名湯

由布岳をはじめ、周囲を1000m級の山々に囲まれた盆地の中に湯布院温泉、湯平温泉、塚原温泉の3つの温泉が湧き出す湯布院町。町の中心、湯布院温泉の南西部、花合野川沿いに山の緑に包まれた小ぢんまりとした昔ながらの温泉地が広がる。 江戸時代に作られた500mほどの石畳の坂道の両側には5軒の共同浴場、約30件の温泉宿と商店が軒を連ね、川のせせらぎとカランコロンと行き交う下駄の音が旅情をかきたてる。 1930年、放浪の俳人・種田山頭火が訪れ、著書『行乞記』の中で「此温泉はほんたうに気に入った、山もよく水もよい、湯は勿論よい、といふ訳で、よく飲んでよく食べてよく寝た、ほんたうによい一夜だった」と記した。

特徴 美肌
泉質 単純泉、塩化物泉
効能 神経痛など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 由布院ICから車で約20分

  • 電車

    湯平駅からタクシーで約7分

湯平温泉の情報を詳しく見る

湯平温泉の宿一覧(2件)を見る

湯坪温泉(ゆつぼおんせん)

九重連山に囲まれた里山の温泉地

九重町は大分県中西部に位置する山地で、ほとんどの地域が「阿蘇くじゅう国立公園」に指定されている。九重町は各地に温泉が湧出しており、九重“夢”温泉郷は13の温泉地からなり、湯坪温泉もそのひとつだ。 温泉自体は古くから湧出していたというが、昭和50年代に地元農家が民宿をはじめたことにより温泉地が形成された。現在は約20軒の民宿があり「湯坪民宿村」と呼ばれている。周辺には「国立公園九重やまなみ牧場」 がある。 大自然の中で馬・ウサギ・ヒツジなどに餌をあげられる触れ合い広場、40種類以上のブルーベリーが植えられているブルーベリー園など、充実した施設がある。上質な湯、そして山菜料理をはじめとした自然の恵みで心と身体を満たしたい。

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 九重ICから車で約30分

  • 電車

    豊後中村駅からバス。湯坪停留所下車。そこから徒歩約5分

湯坪温泉の情報を詳しく見る

湯坪温泉の宿一覧(2件)を見る

城島温泉(きじま)

こんこんと湧き出る高原リゾートのいで湯

阿蘇くじゅう国立公園内に広がる城島高原に位置する温泉地。別府温泉まで車で約20分、由布院温泉まで約15分とちょうど中間に位置しており、“奥別府”として親しまれている。間近に望む雄大な鶴見・由布岳、静かに佇む志高湖。 大自然に抱かれた高原にはゆったりとした時間が流れ、疲れた心と体をリフレッシュするのにおすすめだ。この高原リゾートの中心にあるのが、一軒宿の「城島後楽園ホテル」。 豊富に湧き出る温泉を利用した入浴施設はもちろん、遊園地やゴルフ場などの総合レジャー施設とも隣接しており、様々な楽しみ方ができるのも魅力。

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病など

単純泉とは?

最も多い泉質ながら名湯といわれるものに数多く、 効能もさまざま

特徴

低刺激の湯 疲労回復、神経痛、筋肉痛、肩こり

泉温が25℃以上で、無色透明・匂いが無く、一般的に入りやすい泉質。単純温泉のなかでも、pHが8.5以上をアルカリ性単純泉といい、美肌の湯とも呼ばれている。

効能

効能。

  • 別府ICから車で約15分または湯布院ICから車で約20分

  • 電車

    別府駅からバスで約35分またはタクシーで約25分

城島温泉の情報を詳しく見る

城島温泉の宿一覧(1件)を見る

このサイトをシェアされたい方はこちら