"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

カンノジゴクオンセン

大分県

寒の地獄温泉の基本情報

  • 雄大なくじゅう連山や高原の絶景に心癒されて

    雄大なくじゅう連山や高原の絶景に心癒されて

  • 【大浴場(切石湯)】弱酸性の名湯に浸かり癒しのひと時を・・・

    【大浴場(切石湯)】弱酸性の名湯に浸かり癒しのひと時を・・・

雄大なくじゅう連山や高原の絶景に心癒されて

九重九湯のひとつで、別府・湯布院と阿蘇を結ぶやまなみハイウェイの飯田高原にある一軒宿「寒の地獄旅館」温泉地だ。開湯は江戸末期嘉永2年と歴史が深く、猟師が猿が傷を癒しているのを見つけて当時の村の人々で温泉を作ったのがはじまりだそう。「やまなみハイウェイ」は九州が全国に誇る絶景のドライブルート。「日本百名道」にも選ばれている。全長約50キロの道中の車窓からは、雄大なくじゅう連山や飯田高原、瀬の本高原などの大自然や大高原に放牧された牛や馬も見え、新緑や紅葉など四季折々の自然を楽しむことが出来る。新鮮野菜や豊後牛を味わえる飲食店も並ぶ。

寒の地獄温泉の特徴

湧出量は毎分2トンと豊富な湯量を誇る寒の地獄温泉。泉質は硫黄泉。源泉温度14℃の湯を掛け流しでそそがれた浴槽があり、この浴槽と隣にあるストーブを焚いた暖房室を往復するという伝統の入浴法がある。医学的にも大変効果のある療養法だといわれており、神経痛・打ち身などに効果があるそう。混浴のため、水着や下着を着用する。

泉質
硫黄泉
効能
神経痛

寒の地獄温泉の住所・アクセス

大分県玖珠郡九重町田野
車でお越しの方
九重ICから車で約20分
電車でお越しの方
豊後中村駅からタクシーで約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

    ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

このページをシェアする