"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ミョウバンオンセン

大分県

明礬温泉(別府温泉郷)の基本情報

  • 湯けむり漂う、かやぶき小屋が並ぶ温泉街

    湯けむり漂う、かやぶき小屋が並ぶ温泉街

  • 【照の湯/露天風呂】木々に囲まれ、心地よい風を感じながら湯浴み

    【照の湯/露天風呂】木々に囲まれ、心地よい風を感じながら湯浴み

湯けむり漂う、かやぶき小屋が並ぶ温泉街

明礬温泉は別府八湯の中でも最も高いところにあり、最も落ち着きのある温泉地といわれている。江戸時代に明礬(湯の花)が採取されてきた山の温泉街。大昔の住居のようなかやぶき小屋が並んでいるのが湯の花小屋で、明礬温泉の風物詩である。別府石の石垣が築かれ、湯の花小屋が建ち並び、湯けむりの立ち込める明礬温泉の景観は、鉄輪温泉とともに別府の湯けむり・温泉地景観として国の重要文化的景観に、また別府明礬温泉の湯の花製造技術は、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

明礬温泉(別府温泉郷)の特徴

明礬温泉は、神経痛・リューマチ・皮膚病に効能があるといわれており、強酸性のお湯は、殺菌力が強くアトピー性皮膚炎に効くと言われている。湯が目に入るとしみたり、長時間入浴すると肌が乾燥するほど酸性度が強いのが特徴。

特徴
にごり、にごり(乳白色)
泉質
硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、皮膚病

明礬温泉(別府温泉郷)の住所・アクセス

大分県別府市明礬1215
車でお越しの方
別府ICから車で約5分
電車でお越しの方
別府駅からバスで約25分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

    ※8:50~21:00受付(年末年始以外)

このページをシェアする