電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

ろっかさここうせん

大分県

六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)の基本情報

  • 【六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)】白鷺の伝説がもたらした豊かな効能の温泉地

    【六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)】白鷺の伝説がもたらした豊かな効能の温泉地

白鷺の伝説がもたらした豊かな効能の温泉地

横岩山の中腹に位置する温泉地。四方を山に囲まれた閑静な環境にある温泉地の呼称はその昔、足を傷つけた白鷺がこの温泉に浸かり傷を治したという伝説から「鷺来ヶ迫」と呼ばれ、のちに「六ケ迫(ろっかさこ)」となったとされている。江戸時代に臼杵藩主への献上湯として利用されてからというもの「著しい効能がある」と言われ親しまれている温泉だ。その効能は今も高く、県内外から湯治目的で訪れる人も多い。臼杵市には平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われる臼杵石仏が全国的に有名。石仏として初の「国宝」に指定されたことから温泉地周辺へ観光に訪れる人も多い。

六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)の特徴

飲めば「胃腸の湯」、浸かれば「美人の湯」といわれるほど多くの効能を持つ六ケ迫鉱泉。茶褐色の湯が特徴で、浴用としては高血圧症、動脈硬化症、神経痛、冷え性、皮膚病など、飲用としては糖尿病や肝臓病、便秘や痛風に効果が期待できる。独特の飲泉湯治も行われており、3~10日程度の長期滞在をする湯治客も多い。

泉質
塩化物泉
効能
神経痛、高血圧、動脈硬化

六ケ迫鉱泉(鷺ヶ迫温泉)の住所・アクセス

大分県臼杵市
車でお越しの方
大分米良ICから車で約25分
電車でお越しの方
臼杵駅からバスで約15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする