• このページをシェア

はちめんざんかないろおんせん八面山金色温泉

八面山の山麓に広がる総合温泉施設

大分県の北西端に位置する中津市。福澤諭吉が少年期を過ごした場所としても有名である。日本三大奇勝にも数えられている「耶馬渓」、細川忠興が完成させた「中津城」など見所が多い。 八面山という山は耶馬渓からすぐの約659mの山で気軽なハイキングスポットとして知られている。八面山金色温泉はその山麓にある総合温泉施設で、敷地内には日帰り入浴ができる「八面山金色温泉館」、宿泊施設の「こがね山荘」を中心に、ギャラリー ・茶屋・食事処が集まっている。 すべて落ち着いた和の趣きで統一されており、さながら小さな温泉街のよう。特に紅葉は見事で露天風呂や家族風呂は多くの湯浴み客で賑わう。宿泊はもちろんのことドライブのついでにも気軽に立ち寄りたい。

八面山金色温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、肩こり、疲労

九種類の露天風呂が楽しめる「八面山金色温泉館」は宿泊者は無料で入れる。日帰り入浴の利用も可能。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

大分県中津市

アクセス

  • でお越しの方

    中津ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    中津駅からタクシーで約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら