電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

おおしおうらばんだい

福島県

大塩裏磐梯温泉の温泉・旅行情報

 

4.3(全4件)

塩姫の宿 観山

裏磐梯高原と喜多方の中間に位置する山あいの閑静な温泉地。大塩川沿いに5軒ほどの宿が点在し、秘境の雰囲気が漂う。1000年以上の歴史を持つ温泉は、塩分を多く含んだお湯が特徴。 昔、会津藩へ献上していた大変貴重な会津山塩。日本中ただ一つの会津山塩はこの大塩裏磐梯温泉が源泉として作られている。 高原の新鮮な空気と塩辛い温泉が、日頃の疲れを癒してくれる。会津山塩の湯に浸かり心も体もくつろいでみては。

大塩裏磐梯温泉の特徴

別名「塩姫の湯」と呼ばれ、塩分を多く含んだ泉質が特徴のしょっぱい温泉。今から1200年ほど前に、弘法大師が一夜の宿の厚意に報いるために塩水を湧き出させたのが始まりとされる。塩化物泉は、保温効果が高いことで有名。ゆっくり過ごして、体の芯から温まりたい。

特徴
にごり(褐色)
泉質
塩化物泉
効能
神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、関節痛、しびれ、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病、不妊症、便秘、美肌

大塩裏磐梯温泉の住所・アクセス

福島県耶麻郡北塩原村
車でお越しの方
会津若松ICから車で約40分
電車でお越しの方
喜多方駅からバスで約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

大塩裏磐梯温泉のおすすめ宿

大塩裏磐梯温泉のクチコミ

総合満足度

4.3

(全4件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代女性
訪問回数:
初めて
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
家族旅行(小学生以下含まない)

内湯は透明なのに、露天風呂は褐色という不思議な温泉だった。檜原湖や五色沼までも歩いて行けるし、連泊しても楽しめる。

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 静かな・落ち着いている
  • 近くに観光地がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする