電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

あいづこうざしおんせん

福島県

会津神指温泉の温泉・旅行情報

会津観光の拠点に!会津を満喫する一軒宿

「大江戸温泉物語 あいづ」が建つ温泉地。神指(こうざし)地区のシンボルは「高瀬の大木」。幹の周囲12m以上、高さ約17mという大きなケヤキの木は、樹齢500年を超えると言われている。上杉景勝が神指城を築こうとした際に、土塁となったところに生えていた木だが、関ヶ原の戦いにより大ケヤキは伐採を逃れて今に至る。幕末の歴史を伝える「鶴ヶ城」や大正レトロな「七日町(なぬかまち)通り」などがある市の中心部までは、車で約15分。磐越自動車道のICからも近く、会津若松観光の拠点とするにも便利だ。

会津神指温泉の特徴

泉質は「ナトリウム - 塩化物泉」。弱アルカリ性で、かすかにとろみがあるまろやかなお湯だ。無色透明で敏感肌の人でも入りやすい。保温効果・保湿効果が期待でき、冷え症などの適応症を有する。

泉質
塩化物泉
効能
神経痛、関節痛、冷え性、皮膚病

会津神指温泉の住所・アクセス

福島県会津若松市神指町大字北四合東神指77-1
車でお越しの方
会津若松ICから車で約5分
電車でお越しの方
会津若松駅から坂下方面バスにて約20分「ふくしの家入口」下車、徒歩約5分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

会津神指温泉のおすすめ宿

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする