電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

たなぐらおんせん

福島県

棚倉温泉の温泉・旅行情報

豊富なアクティビティを備えたリゾート

「東北の小京都」とも言われる棚倉町は、戊辰戦争まで十万石を治める「棚倉城」があった。現在は「亀ヶ城公園」として、春は桜、晩春はつつじ、秋は紅葉が季節ごとにお濠を彩る観光スポットになっている。また、「赤館(あかだて)公園」は、中世の史跡であるとともに300本の桜が咲く丘でもある。町内には、寺社を中心に桜や紅葉の名所が数多くある。町南端の「八溝山(やみぞさん)」は、栃木・群馬との県境を成す奥久慈の最高峰。修験の山としても知られるほか、ハイキングコースも整備されている。棚倉温泉は「ルネサンス棚倉」というリゾート施設で楽しめる。プールやテニスコートなどを備え、豊富なアクティビティを楽しめるのがうれしい。

棚倉温泉の特徴

泉質はpH9.2の「アルカリ性単純温泉」。まろやかなお湯で敏感肌の人でも楽しめるのが特徴だ。スポーツなどの汗を流してくれて、疲労回復などが期待できる。アクティビティと合わせて「楽しみながら健康づくり」が期待できることから、厚生労働省の「温泉利用型健康増進施設」に指定されている。

泉質
単純温泉
効能
神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛

棚倉温泉の住所・アクセス

福島県東白川郡棚倉町関口一本松43-1
車でお越しの方
白河ICから車で約45分、いわき勿来ICから車で約1時間
電車でお越しの方
JR水郡線 磐城棚倉駅からタクシーで約5分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

棚倉温泉のおすすめ宿

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする