• このページをシェア

おにおし鬼押温泉

北軽井沢のリゾートホテルに湧く温泉

日本有数の火山、浅間山の北麓に広がる高原リゾートに湧く温泉。標高約1130mに建つことから名付けられた一軒宿「ホテル軽井沢1130」の敷地内の地下深くから汲み上げた源泉は、ホテル内の大浴場と露天風呂で楽しむ事ができる。 宿泊者だけでなく外来者の入浴も受け付けているので、「鬼押出し園」などの観光名所をめぐるドライブを楽しんだ後に、立ち寄って入浴するのも賢い利用法だ。宿周辺に広がるのは、浅間山や白根山系の山々を一望できる大パノラマ。 幻想的な朝靄に包まれた高原、黄昏の中に浮かび上がる山並みなど、一日を通じてドラマティックに移り変わる自然景観の数々に出合える。

鬼押温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、疲労など

浅間山の北麓に湧く天然温泉。源泉のある一軒宿「ホテル軽井沢1130」の大浴場には、内風呂とサウナ、ジャクージ、水風呂など多彩な湯殿が揃い、バラエティ豊かな湯浴みを楽しめる。また、浅間山の火山岩で造られた珍しい露天風呂も、周囲の自然と融け合い雰囲気抜群だ。温泉名は、“浅間高原随一の名勝地”と名高い近隣の名所「鬼押出し」(鬼があばれて岩を押し出したように見える事が名前の由来となっている、浅間山大噴火の溶岩跡地)にちなんだもの。湯の色は灰色がかった緑色で温度は適温、かけ流しで楽しめる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原

アクセス

  • でお越しの方

    碓井軽井沢ICから車で約50分

  • 電車でお越しの方

    軽井沢駅からシャトルバスまたはタクシーで約40分

このサイトをシェアされたい方はこちら