• このページをシェア

おくとね奥利根温泉

藤原氏の伝説が語り継がれる秘湯

関東の最北端、山深い利根川の源流地域に位置する水上高原に点在する温泉郷。日本一の流域面積を誇る利根川の源流にあり、第一級の山々に囲まれた雄大な自然の中で秘湯風情を満喫できる。温泉地の中心は、周辺の民宿などの殆どが温泉を引く藤原地区。 地名の「藤原」とは、源頼朝に滅ぼされた奥州藤原氏の残党が落ち延びてこの地に住みついたのが由来だとか。周辺にはそれを裏付ける古墳やお堂、砦跡、供養塔なども残されており、歴史散策を楽しめる。 深山の秘湯に身体をあずけて川のせせらぎに耳を傾けながら、この地にひっそりと隠れ住んだ平家の落人たちにしみじみと思いを馳せてみるのも一興。

奥利根温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、皮膚病

保温性が高く肌触りが柔らかい温泉で、源泉は3つ。アルカリ性単純泉であるが、メタケイ酸の含有率が多くとても温まりやすい。少し湯に浸かっているだけでもじんわりと身体の芯から温まり、汗が滲んでくる。泉温は50~80℃で適温、毎分約2300Lと湯量も豊富。また、群馬県随一の豪雪地帯であり、冬には真っ白に降り積もった雪の中での「雪見風呂」が楽しめる。白銀の世界に湯気が立ち上る様は情緒満点だ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

群馬県利根郡みなかみ町

アクセス

  • でお越しの方

    水上ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    水上駅からバスで約40分

このサイトをシェアされたい方はこちら