"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

050-3851-0165

ようこそ ゲストさん

重要なお知らせ
電話予約

ゆだがみ

新潟県

湯田上温泉の基本情報

  • 湯田上温泉/“丑湯”と無病息災の言い伝えが残る「薬師の湯」

    湯田上温泉/“丑湯”と無病息災の言い伝えが残る「薬師の湯」

  • 越後乃お宿 わか竹/【露天風呂】日本庭園との調和が美しい、天然石造りの露天風呂

    越後乃お宿 わか竹/【露天風呂】日本庭園との調和が美しい、天然石造りの露天風呂

  • 末廣館/【檜造り露天風呂】四季折々の表情を見せる庭園を望みながら湯浴みを堪能

    末廣館/【檜造り露天風呂】四季折々の表情を見せる庭園を望みながら湯浴みを堪能

  • ホテル小柳/【大浴場】滞在中、翌朝10時まで利用可能!

    ホテル小柳/【大浴場】滞在中、翌朝10時まで利用可能!

“丑湯”と無病息災の言い伝えが残る「薬師の湯」

標高約268.3mの護摩堂山の麓に広がる温泉地。開湯時は源泉の近くに小屋を建てて温泉を提供していたといわれ、当時は約20軒の温泉旅館が軒を連ね賑わいを見せていた。今では古い旅館の姿は残っておらず、近代的なホテルや大型の旅館などが点在。 いずれの宿も護摩堂山の豊かな自然がすぐそばにあり、山頂まで足をのばすと新潟平野を一望でき風光明媚な景色を見渡すことができる。 また、「田上駅」近くの護摩堂山ふれあい広場には温泉スタンドもあり、毎分300Lが自噴。飲用も可能で、湯を持ち帰って家庭での温泉浴を愉しんだりするなど、近隣の住民や自家用車で訪れた観光客に好評を得ている。

湯田上温泉の特徴

開湯の時期は明らかではないが、1738年(元文3年)に湯治場として許可されたとの記述が古文書に残る歴史ある温泉。護摩堂山の麓に湧き、修行中の山伏達が体を癒すために使っていたとの言い伝えもある。かつては「丑湯」と呼ばれ、土曜丑の日に入浴をすると1年間無病息災で過ごせるといわれていた。よって、当日は効能あらたかな「薬師の湯」を求める湯客であふれ、宿に入りきれず廊下で寝る人がいたほどの大盛況ぶりだったとか。

特徴
美肌
泉質
塩化物泉
効能
冷え性など

湯田上温泉の住所・アクセス

新潟県南蒲原郡田上町大字田上湯田上温泉
車でお越しの方
三条燕ICから車で約25分
電車でお越しの方
燕三条駅から車で約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

ゆこゆこナビゲーターへ
お気軽にご相談ください。

ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
    ※一般の固定電話から1分11円、携帯電話から
    20秒11円 の通話料金がかかります。(税込) ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
    050-3851-2799をご利用ください。

このページをシェアする