"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

050-3851-0165

ようこそ ゲストさん

重要なお知らせ
電話予約

うのはま

新潟県

鵜の浜温泉の基本情報

  • 鵜の浜温泉/日本海の夕日と美しい湖沼群に囲まれた温泉地

    鵜の浜温泉/日本海の夕日と美しい湖沼群に囲まれた温泉地

  • 潮風薫る宿 みはらし/【季節の三大味覚会席/例】クチコミ評価98点!豪華な海鮮の夕食が自慢!

    潮風薫る宿 みはらし/【季節の三大味覚会席/例】クチコミ評価98点!豪華な海鮮の夕食が自慢!

  • 美味海食 汐彩の湯 みかく/【露天風呂/女湯】効能豊かな湯を満喫

    美味海食 汐彩の湯 みかく/【露天風呂/女湯】効能豊かな湯を満喫

  • ロイヤルホテル小林/塩分を含んだ鵜の浜温泉は保湿効果抜群

    ロイヤルホテル小林/塩分を含んだ鵜の浜温泉は保湿効果抜群

  • 割烹旅館 日本海/【夕食/例】お一人様毎にあわびのバター焼付き※ずわい蟹・あわび・お造り板盛会席のみ

    割烹旅館 日本海/【夕食/例】お一人様毎にあわびのバター焼付き※ずわい蟹・あわび・お造り板盛会席のみ

日本海の夕日と美しい湖沼群に囲まれた温泉地

新潟市から南へ車で約90分。日本海に沿って走る国道8号近く、松林に囲まれた鵜の浜海岸沿いに広がる温泉地。温泉の歴史は浅いが、その昔、「鵜の池」の近くに鵜の長者が住んでいたという縁起の良い伝説から「鵜の浜」と名付けられたという。 日本海の水平線に沈む夕日と、沖に浮かぶ佐渡ヶ島。さらには、白鳥が飛来することでも有名な6つの湖沼群や300年以上も湧き続ける清水「どんどの池」など、神秘的な自然美を楽しめるスポットが点在する。 また、この地に伝わる人魚伝説(佐渡ヶ島の娘と雁子浜の若者との悲恋物語)は、小川未明作の「赤いろうそくと人魚」のモデルともいわれている。

鵜の浜温泉の特徴

かつては寂しい漁村であり塩田が営まれていた土地に、温泉が湧き出たのは第二次世界大戦後の昭和31年。石油天然ガス採集のために掘削している最中のことだった。当初はそのまま浜に捨てられていたが、自然に緑色へと変わる良質な温泉であることが分かり、昭和33年に共同浴場として開湯。特に皮膚病に効能がある薬湯と評判で、平成9年まで営業していた。現在は、天然温泉を利用した本格的な温泉施設「鵜の浜人魚館」として生まれ変わりました。

泉質
塩化物泉
効能
神経痛、リウマチ、皮膚病

鵜の浜温泉の住所・アクセス

新潟県上越市大潟区九戸浜
車でお越しの方
大潟スマートICから車で約5分
電車でお越しの方
潟町駅から徒歩約12分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

ゆこゆこナビゲーターへ
お気軽にご相談ください。

ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
    ※一般の固定電話から1分11円、携帯電話から
    20秒11円 の通話料金がかかります。(税込) ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
    050-3851-2799をご利用ください。

このページをシェアする