電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

みょうこうおんせん

新潟県

妙高温泉の温泉・旅行情報

 

5.0(全2件)

長いパイプの「天然の湯もみ」を経たまろやかな湯

7つの温泉地からなる「妙高温泉郷」の最も低いところにある、妙高高原駅前に広がる温泉地だ。夏は避暑地として、冬はスキーリゾートとして一年中多くの観光客が訪れる「妙高高原」の玄関口である。温泉地は1911年に赤倉温泉からの分湯で開いたが、1917年には独自の源泉を掘り当てている。昭和の時代は数十人の芸者がいたというが、現在はレトロな食堂や土産物店に当時の面影を残すばかりである。明治以来の「オールシーズンリゾート地」としての妙高高原が刻んできた100年余りの歴史とともにある温泉地と言える。妙高の山々を見渡す絶景とアクセスの良さが魅力である。

妙高温泉の特徴

妙高温泉の標高は500mあまりだが、源泉は標高1,800mほどの高原にある。最長で10km近くにもなるという長大なパイプで源泉を運んでいる。この間に自然に湯がやわらかくなる「天然の湯もみ」が起こるという。泉質は単純泉と単純硫黄泉。肌をすべすべにしてくれる弱アルカリ性~アルカリ性のお湯である。

泉質
単純温泉、硫黄泉
効能
神経痛、筋肉痛、しびれ、疲労

妙高温泉の住所・アクセス

新潟県妙高市関川
車でお越しの方
妙高高原ICから車で約5分
電車でお越しの方
妙高高原駅からバスで約5分、徒歩約15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

妙高温泉のおすすめ宿

妙高温泉のクチコミ

総合満足度

5.0

(全2件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
50代女性
訪問回数:
初めて
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
家族旅行(小学生以下含まない)

珍しい黒湯でびっくりしましたが、お料理も自席で焼くバーベキューで家族で楽しめました。これからスキーの季節も春の新緑、秋の紅葉も楽しめて良いと思います。

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 静かな・落ち着いている
  • 秘湯感がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする