電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

あわのゆおんせん

山形県

泡の湯温泉の基本情報

  • 【泡の湯温泉】マタギの里に湧く希少な高濃度炭酸泉

    【泡の湯温泉】マタギの里に湧く希少な高濃度炭酸泉

マタギの里に湧く希少な高濃度炭酸泉

山形県の小国町小玉川周辺は、飯豊山など山間での狩猟を生業にしていた生活集団「マタギ」の文化が残ることから「マタギの里」とも言われる。「泡の湯温泉」は、このマタギの里が広がる樽口峠の登り口付近、飯豊山登山口に近い地に湧く温泉。古い趣のある一軒宿「泡の湯温泉三好荘」が源泉かけ流しで提供している。「泡の湯」の名称は、日本国内の5か所にしかない炭酸温泉のひとつであり、湯に炭酸ガスの泡を含むことからついたもの。高濃度炭酸泉とされる基準をはるかに上回る、1,590ppmの炭酸ガスが含まれている。宿泊者だけでなく日帰りでの入浴もでき、山での渓流釣りや登山・山歩きと合わせて入る人も多い。

泡の湯温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

泡の湯温泉の特徴

褐色に濁るナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。効能は、神経痛、関節痛、冷え性、糖尿病、痔疾、鬱状態、きりきず、皮膚病など多岐にわたる。炭酸ガスにより血行がよくなる効果が期待でき、体の芯まで温まり湯冷めしにくい。

特徴
にごり(褐色)
泉質
硫酸塩泉

泡の湯温泉の住所・アクセス

山形県西置賜郡小国町
車でお越しの方
福島飯坂ICから車で約100分
電車でお越しの方
小国駅からバスで約50分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする