"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

宿・ホテル名
    電話で予約 8:50〜21:00
    0570-009-906
    クーポン 予約照会・キャンセル
    新規会員登録 ログイン
    電話予約

    【中国・四国】近くにお店が充実している温泉地ランキング

    ゆこゆこネット利用者の声から「お店・買い物」を基準に中国・四国のオススメの温泉地をご紹介。地元の商店街やお店が近くにあり、買い物も十分に楽しめる温泉地がランクイン。
    更新日:2024/6/2

    愛媛県 道後温泉

    買い物便利度

    4.7 (全102件)

    “明治文学ゆかりの地”として知られた道後温泉。夏目漱石、正岡子規をはじめとする多くの文豪たちがその湯に癒されに来ていた。町のあちこちに句碑が建てられ、漱石の「坊っちゃん」の舞台としてはあまりにも有名。 「坊っちゃん列車」で訪れ、「道後温泉本館」のお湯に浸かり、湯上りに「坊っちゃん団子」をほおばる。漱石がトリコになった道後の風景が、当時と同じように出迎えてくれる。 明治27年改築の大屋根入母屋造り木造3階建ての堂々たる姿で、温泉街の中心に構える「道後温泉本館」。その一番上に据えられた「振鷺閣」から1日に3回打ち鳴らされる「刻太鼓」が、今も道後の時を刻む。


    道後温泉

    買い物便利度

    4.7(全102件)

    道後温泉の人気宿

    香川県 こんぴら温泉郷

    買い物便利度

    4.6 (全37件)

    参道口から御本宮まで785段、奥社まで1368段続く石段。両脇には灯籠や玉垣、お土産屋やうどん屋などが建ち並び、行き交う人々の目を楽しませる。一段ずつ踏みしめて登りきった先に佇むのが、「さぬきのこんぴらさん」こと金刀比羅宮。 江戸時代より「こんぴら詣で」と称する参拝客を迎え入れ続けてきた由緒ある古社だ。金刀比羅宮と並んで町の名所に挙げられるのが、日本最古の芝居小屋「旧金毘羅大芝居(金丸座)」。「こんぴら歌舞伎」と呼ばれる舞台が毎年行われ、地元住民はもちろん観光客にも親しまれている。 琴平町は“うどん屋発祥の地”としても有名。散策の途中で小腹が空いたなと感じたら個性的なうどん屋へ立ち寄ってみよう。


    こんぴら温泉郷

    買い物便利度

    4.6(全37件)

    こんぴら温泉郷の人気宿

    島根県 松江しんじ湖温泉

    買い物便利度

    4.4 (全16件)

    京都、金沢と並び「三古都」と呼ばれ、松江の中心部近くに佇む温泉地。街を歩けば、松江城を囲む「堀川」と松江のシンボル「宍道湖(しんじこ)」から水の気配を感じ、別名「水の都」とも呼ばれている。 堀川をめぐる遊覧船は松江観光の一つで、野鳥や緑豊かな自然が街並みとあいまって、詩的で風流な景観が楽しめると人気が高い。また、淡水と海水が入り混じる宍道湖は魚介の宝庫。「宍道湖七珍」と呼ばれるシジミ、スズキ、シラウオ、ワカサギ、コイ、ウナギ、モロゲエビを使った郷土料理が有名だ。 風格さえ感じる街並みを散策し、湯に浸かって疲れを癒したら郷土料理に舌鼓。古都・松江の伝統と自然がもたらす恩恵を、しっかりと享受したい。


    松江しんじ湖温泉

    買い物便利度

    4.4(全16件)

    松江しんじ湖温泉の人気宿

    山口県 湯田温泉

    買い物便利度

    4.3 (全50件)

    今も昔も、盛り場として人々が集う賑やかな温泉街。飲食店が並び、夜にはネオンが輝く。江戸時代末期、新しい日本の誕生を夢見る若き青年たちが夜な夜な訪れ、理想の未来について熱く語り合ったという。 後に、明治維新の立役者となり後世に名を残す高杉晋作、伊藤博文、坂本龍馬など多くの志士がこの地で酒盛りをし、この地に生まれた近代詩人・中原中也と、放浪の俳人・種田山頭火が旅すがら立ち寄った際に、偶然この地で酒を酌み交わしたというエピソードは、今でも語り継がれている。 山口市内屈指の繁華街。華やかな町の風景とは裏腹にどこか懐かしい空気が漂うのは、先人たちが紡いできた時間が今なお、息づいているからかもしれない。


    湯田温泉

    買い物便利度

    4.3(全50件)

    湯田温泉の人気宿

    高知県 三翠園温泉

    買い物便利度

    4.1 (全12件)

    かつて坂本龍馬も泳いだという美しさを誇る鏡川湖畔、土佐藩の下屋敷跡地に建つ「三翠園」に湧く温泉地。敷地内には、重要文化財となっている「藩主別邸長屋」が現存している。全国でも珍しい本格的な武家長屋を、無 料で見学することができるのも嬉しい。 さらに、周辺には「高知城」や「山内神社」、少し足を延ばせば坂本龍馬の銅像でお馴染みの「桂浜」などもあり、史跡めぐりを気軽に楽しめる。思い思いに観光名所を歩き回ってお 腹が空いたら、約40cmの大皿に旬の品々が盛られた土佐の郷土料理「皿鉢(さわち)料理」を食すのはいかがだろうか。 豪快に並ぶ鰹のタタキには、薬味と分厚いニンニクを挟んで口にほおばるのが本場の流儀。本場ならではの味覚を本場の流儀で味わおう。


    三翠園温泉

    買い物便利度

    4.1(全12件)

    三翠園温泉の人気宿

    山口県 はぎ温泉

    買い物便利度

    4.0 (全11件)

    萩温泉郷のひとつで、2004年に掘削した温泉で郷内で最も新しい温泉地。白壁や土塀の武家屋敷が点在する城下町としての歴史や文化が古くからある地だ。近くには「菊ヶ浜海水浴場」がある。1,600mも白砂青松が続く海岸で、日が暮れると日本海に沈む美しい夕陽を眺めることが出来る。夕日百景に選ばれた萩市随一の絶景スポットだ。北長門海岸国定公園内にあり、砂浜からは国指定天然記念物の「指月山」、沖合には笠山や多くの島々を眺めることが出来る。菊ヶ浜の松原は、古くは阿武の松原として歌にも詠まれ、日本名所記にも載っている。海水の透明度が高く「快水浴場百選」にも選ばれている。


    はぎ温泉

    買い物便利度

    4.0(全11件)

    山口県 錦帯橋温泉

    買い物便利度

    3.4 (全12件)

    山口県東部、山陽自動車道「岩国IC」より車で約5分~10分、歴史の面影を色濃く残す城下町、岩国。町を見下ろすように建てられた白亜の岩国城の麓、川幅約200mの錦川を5つの美しい弧が連なる「錦帯橋」の西側に、湯けむりを上げる一軒宿「岩国国際観光ホテル(通称・錦帯橋温泉ホテルかんこう)」が建つ。 江戸時代~大正時代までの歴史物語を彷彿とさせるような町並みが広がり、吉川栄治著『宮本武蔵』の中で佐々木小次郎の生まれ故郷として描かれていることでも有名。この歴史ロマンが薫る城下町を伸びやかな自然が取り囲み、春は桜、夏は鵜、秋は紅葉、冬は雪化粧が湯の旅を演出する。 また、夜の岩国城のライトアップの美しさも格別。まるで夜空に浮かんでいるかのように見えるのだとか。記憶に残るシーンの連続に思わずため息がこぼれ、気が付けば歴史物語の中に迷い込んでいるかのような感覚に陥っていく。


    錦帯橋温泉

    買い物便利度

    3.4(全12件)

    島根県 玉造温泉

    買い物便利度

    3.4 (全90件)

    松江市街地から車でおよそ約15分の場所に広がる温泉街。街の真ん中を流れる玉湯川沿いに、温泉旅館と土産店・飲食店が集まり温泉街を形成。 神社やお寺など散策スポットもあり、気軽に立ち寄れる足湯が3カ所ある。街歩きをしていると神話のオブジェが8体あり、その情景を思い描くこともできる。 玉造のシンボル“勾玉(まがたま)”をかたどった勾玉橋が川に架かり、春には一面に桜が咲き誇る。日が沈むと各宿に灯りがともされ、散策に出歩く浴衣姿の宿泊客も。温泉情緒が一気に高まっていく。散策後は美肌の湯に入浴。入浴後はゆっくりと山海の幸を楽しむ。


    玉造温泉

    買い物便利度

    3.4(全90件)

    玉造温泉の人気宿

    山口県 萩温泉郷

    買い物便利度

    3.4 (全35件)

    慶長9年(1604年)、毛利輝元によって築かれた城下町・萩に湧く歴史新しい温泉地。萩はおよそ260年にわたって毛利36万石の城下町として栄え、今なお市内の各所に貴重な史跡が残っている。 「萩城跡指月公園」は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、約500本の桜が咲き誇る花見スポットとしても親しまれている。 また歴史の町並みが残る城下町や、幕末維新の志士を数多く輩出した松下村塾などが「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されている。城下町を挟むように流れる橋本川・松本川など美しい自然にも恵まれ、一年を通して多くの人を惹きつけてやまない魅力あふれる城下町で、観光も温泉も心ゆくまで満喫したい。


    萩温泉郷

    買い物便利度

    3.4(全35件)

    萩温泉郷の人気宿

    島根県 出雲湯村温泉

    買い物便利度

    3.4 (全8件)

    中国横断道・尾道松江線「三刀屋・木次IC」より国道314号経由にて約70㎞、ヤマタノオロチが棲んでいたと伝えられる斐伊川の中流に1200年以上も湧き続ける古湯。 春の見事な吉野桜、夏の蛍や河鹿蛙、秋の紅葉、冬の雪明りと四季折々の景観美に溶け込むように温泉宿と共同浴場が建ち、大自然と湯に癒される湯治場として人気が高い。また、静かな山の風情は多くの文化人にも好まれた。 明治期の画家・田能村直入や岡本黄石などが長期にわたって滞在し、多くの作品を残していったという。周囲には、「温泉神社」をはじめ「八俣の大蛇公園」や「八本杉」など奥出雲の神話が今に息づく神秘的なスポットも点在。


    出雲湯村温泉

    買い物便利度

    3.4(全8件)

    出雲湯村温泉の人気宿

    島根県 温泉津温泉

    買い物便利度

    3.4 (全8件)

    伝統的建造物群保存地区にも指定されている。独特な赤瓦と黒瓦でデザインされた「石州瓦」を屋根に敷き詰めた家屋が立ち並ぶ町並みはどこか昔懐かしい雰囲気たっぷり。 また、温泉の湧き出す温泉津は「やきものの里」としても知られ、江戸時代から「温泉津焼」として伝わる。日本最大級といわれる登り窯があり、年に2回春と秋の「やきもの祭り」には火入れを行い、窯出し後、即売される。 周りには3軒の窯元がありそれぞれ個性のある作品を制作している。


    温泉津温泉

    買い物便利度

    3.4(全8件)

    ゆこゆこナビゲーターへ
    お気軽にご相談ください。

    ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

    • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
      ※17時以降および土日は特に混み合います。
      ※一般の固定電話から3分8.5円、携帯電話から
      20秒10円の通話料金がかかります。 ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
      050-3851-2799をご利用ください。

    このページをシェアする