電話で予約 8:50〜21:00

あたみ / 静岡県 熱海温泉

1500年以上の歴史ある湯と夜景に酔いしれよう

“熱海の海岸 散歩する 貫一お宮の 二人連れ~”。尾崎紅葉の未完の大作『金色夜叉』でも有名な熱海は、1500年以上の歴史を誇る温泉地。海底から温泉が湧き上がり、魚たちが焼け死ぬほど海が熱くなったことから「熱海」になったといわれている。 かつては徳川家康、8代将軍徳川吉宗にも愛され、伊藤博文、大隈重信といった明治の元勲たちはしばしばこの地で重要な会議を持ったという。現在は、再び熱海の原点に戻ろうとする動きも高まっている。 刻まれてきた時間に思いを馳せながら、名物温泉まんじゅうを味わうのもまた一興。疲れた体は、少ししょっぱいお湯でゆっくり癒そう。いまなお美しい夜景も楽しめる。

熱海温泉の特徴

源泉500本以上、総湧出量約1万8000L/分と有数の温泉量を誇る熱海温泉。昭和初期までは大部分が硫酸塩泉であったが、過剰揚水などで海水が広範囲に浸入して塩化物泉の分布が広がったといわれている。現在でも内陸部を中心に硫酸塩泉の温泉も多く、そのほかにも単純温泉、アルカリ性単純温泉など、多くの温泉地を抱える静岡県内でも最も多くの分析件数を誇っている。

泉質
塩化物泉、硫酸塩泉
効能
婦人病、高血圧、動脈硬化など

熱海温泉の住所・アクセス

静岡県熱海市
車でお越しの方
厚木ICから車で約50分または沼津ICから車で約40分
電車でお越しの方
熱海駅からすぐ

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする