• このページをシェア

つきおか月岡温泉

美人になれる温泉として名高い温泉

新潟市街から車で約40分の場所に広がる「新潟の奥座敷」。硫黄の香りに包まれる温泉街には、大小12の旅館のほか飲食店や土産物屋などが立ち並ぶ。歩いて楽しい温泉地として様々なお店やスポットが誕生し、足湯も観光客に人気だ。 また、自称「日本一まずい温泉」が飲める手湯も話題となっている。飲んでみると、硫黄臭さが何とも言えないとのこと…。月丘温泉を訪れた際には、ぜひ一度試してみてほしい。 周辺には遠く五頭連峰や飯豊山地を望む田園地帯が広がっており、辺り一面を夕焼けに染める“田んぼに沈む夕陽”は一見の価値あり。

月岡温泉の宿一覧(6件)を見る

温泉の特徴

泉質 硫黄泉
効能 神経痛、肩こり、関節痛、冷え性、皮膚病、美肌

月岡温泉は源泉51℃。泉質は「含硫黄ーナトリウムー塩化物温泉」で「美人になれる温泉」として名高く、入浴後は肌がつるつるになると評判で、長時間湯冷め知らずで過ごせることから「不老長寿の湯」としても親しまれている。開湯は1914年(大正4年)。石油の掘削中に突如源泉が湧出し、湯小屋が建てられたのが始まりとか。当時は家一軒ない場所だったが、効能の高さを聞きつけた多くの湯治客が鍋や米、野菜を持参して訪れるようになったという。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県新発田市月岡温泉

アクセス

  • でお越しの方

    豊栄新潟東港ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    豊栄駅からバスで約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら