• このページをシェア

かみのみやおんせん神の宮温泉

基準値の約3倍のメタケイ酸で素肌美人

長野県に隣接している新潟県妙高市。日本百名山のひとつである妙高山の山岳レジャーを含め、温泉やスキー場など自然豊かな観光資源を持つ。上杉家ゆかりの地としても有名で、南葉山のふもとに築城した鮫ヶ尾城は平成 20年(2008年)7月28日に国の史跡に指定された。 その鮫ヶ尾城跡から徒歩約30分の場所に湧くのが神の宮温泉だ。ゆるやかで心地よいお湯は、美肌効果が高い泉質も多く含まれ(美肌成分メタケイ酸が基準値の約 3倍)、湯上りの肌をしっとりとなめらかにする効能がある。 女性客のリピーターも多い。徒歩圏内には大規模な古墳群として価値の高い「観音平・天神堂古墳群」など国の史跡が多く点在しているので、湯浴みとともに歴史巡りも楽しみたい。

神の宮温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、冷え性、打撲、痔疾、美肌

美肌成分メタケイ酸が基準値の約3倍も含まれている。ドライサウナ・ミストサウナ・源泉シャワー完備。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県妙高市

アクセス

  • でお越しの方

    新井スマートICから車で約5分

  • 電車でお越しの方

    新井駅または上越妙高駅からタクシーで約8分

このサイトをシェアされたい方はこちら