• このページをシェア

さどかもこ佐渡加茂湖温泉

加茂湖の湖畔に湧く風光明媚な温泉地

佐渡を代表する景勝地のひとつで、両津港の奥に広がる加茂湖の湖畔に湧き出す風光明媚な温泉地。景色の美しさは特筆もので、とりわけ加茂湖から眺める雄大な金北山の眺めは絶景。佐渡の表玄関口にある両津港から近く、佐渡市の市街地にも近いことから、佐渡観光の拠点としても最適な温泉地だ。 また、春は「花と鬼太鼓」、夏は「海と薪能」、秋は「紅葉と新米」、冬は「魚介類や新酒」と、年間を通じて佐渡ならではの様々な楽しみを満喫できるのも大きな魅力と言えよう。 そして忘れてはならないのが、周辺で捕れた魚介類と名物の牡蠣の養殖。冬場には、ぜひ新鮮な牡蠣料理を心ゆくまで味わい尽くしたい。

佐渡加茂湖温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、皮膚病など

平成8年12月に加茂湖のほとりに湧出した、佐渡で一番新しい天然温泉。別名「若返りの湯」ともいわれる茶褐色の湯は柔らかく、入浴すると肌がすべすべになると評判だ。露天風呂から目の前に広がる佐渡随一の大きさを誇る加茂湖を眺めながら、ゆっくりと過ぎていく時間を楽しみたい。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県佐渡市

アクセス

  • でお越しの方

    両津港から車で約5分

  • 電車でお越しの方

    新潟駅下車、佐渡汽船両津港下船、車で約5分

このサイトをシェアされたい方はこちら