• このページをシェア

えちごなかざと越後中里温泉

露天温泉&プール付き施設充実大型リゾートホテル

新潟県最南端に位置する町、湯沢町。その昔は、越後と江戸とを結ぶ三国街道の宿場町として栄えてきた。また、川端康成の代表作のひとつ『雪国』の舞台としても知られる。 現在の湯沢町は、温泉地としてはもちろん14カ所のスキー場もあり、年間約430万人もの人達が訪れる大リゾート地。越後の山々に囲まれ、湖や渓流など風光明媚な景色を魅せるスポットが点在しており、四季を通じて豊かな自然美にあふれている。 その越後湯沢の中心から少し離れた場所に、15階建ての大型リゾートホテルが建つ温泉地。

越後中里温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、痔疾など

温泉地として名高い越後湯沢温泉から、少し離れた場所に湧き続けている温泉。この温泉名を知っている人は、かなりの温泉通といえよう。無色透明で一見個性がない湯に見えるが、じっくりと浸かってみると、肌にすうっと吸い付いてくる柔らかな感触がたまらない。周囲を手付かずの自然に抱かれた露天風呂で、木漏れ日の中に響く鳥のさえずりを聞きながら、はたまた少し時雨れている中で、湯を浴びる最高のひととき。のんびりと、ゆるりとした時の流れとともに、体の芯まで癒されていく。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県南魚沼郡湯沢町

アクセス

  • でお越しの方

    湯沢ICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    越後湯沢駅徒歩2分専用案内所より無料送迎約15分(送迎時間要確認)

このサイトをシェアされたい方はこちら