• このページをシェア

つなん津南温泉

日本一の河岸段丘に湧く人々の生活に根付く温泉

長野県との県境近く、大自然の中にひっそりと人々の暮らしが息づく津南町に湧く温泉。四方を越後・信濃の山並みに囲まれ、見事な9段の段丘が広がる「河岸段丘」。その広さ、高さは日本最大規模といわれ、段丘ごとに集落を形成する景観は、まるで桃源郷のよう。 夏は一面の広大な畑でひまわりが太陽に向かって輝き、秋には魚沼産コシヒカリの稲穂が一斉に風にゆらめく。11月に入ると、約5ヶ月間約mにもおよぶ雪に覆われる、日本屈指の豪雪地帯ならではの長い冬が始まる。少し車を走らせれば、秘境・秋山郷。 紅葉の名所としても知られ、深い山々に囲まれた渓谷沿いに新潟の7集落、長野の5集落が身を寄せ合うようにして佇む。“日本の原風景”ともいうべき里の営みを前に、心が静かに解き放たれていくのを感じる。

津南温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、関節痛、冷え性

生活に溶け込んだ温泉がいくつも点在する津南町。その中でも、クセがなく無色無味無臭でさらりとした肌触りが特徴の温泉。泉質は2種類で、日帰りで楽しめる大型のクア施設もあり、家族連れを中心に人気が高い。近隣の大自然が物語るように、澄んだ空気の中で入る湯浴みは格別。また周辺には、硫黄の香りが漂う湯やにごり湯など、源泉かけ流しの名湯を楽しめる温泉施設も点在。効能豊かな湯はもちろん、地元の人たちとの会話が身も心もじんわりと温めてくれる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

新潟県中魚沼郡津南町秋成

アクセス

  • でお越しの方

    石打塩沢ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    越後湯沢駅からタクシーで約60分

このサイトをシェアされたい方はこちら