• このページをシェア

きどいけ木戸池温泉

四季を通じて楽しめる湖畔の温泉リゾート

2000m級の山々の裾野に広がる日本最大級の高原リゾート地、志賀高原。そのほぼ中央部、志賀山、笠ヶ岳、坊寺山に囲まれた木戸池湖畔に、天然温泉が楽しめる「木戸池温泉ホテル」が建つ。雄大な自然美と楽しさに満ちた観光スポットのひとつ、木戸池は周囲約600m。 夏には、笠岳をのぞむ木戸池のほとりでキャンプやBBQ、貸しボートでの湖上からの美しい景色を楽しめる。すぐ近くの田ノ原湿原では、色とりどりに咲きそろう高山植物が見頃だ。 秋になると、周囲の白樺がそろって黄葉し、純白の幹、秋空や水の青とともに幻想的な風景を作りだす。やがて、温泉宿のプライベートゲレンデが賑わう雪のシーズンとなる。

木戸池温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、冷え性

志賀高原のほぼ中央部、標高約1600mにある木戸池のほとりに湧く温泉。昭和8年の創業以来、一軒宿の「木戸池温泉ホテル」が守リ続けてきた。木戸池の源泉ほか石の湯、平床(ほたる温泉)の3つの源泉を併せた湯が、追焚きや加水一切なしの完全かけ流しで楽しめる。常に澄んだ無色透明のお湯が湯船から大量にあふれ、洗い場の床を清流のように流れる様子が心地よい。少し熱めのお湯にさらりとした湯触りの良質なお湯です。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県下高井郡山ノ内町

アクセス

  • でお越しの方

    信州中野ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    湯田中駅からバスで約40分

このサイトをシェアされたい方はこちら