• このページをシェア

ほだかおんせんきょう穂高温泉郷

「単純温泉」は含まれる成分が単一だから単純というのではなく、鉱物成分などの含有量が少ない無色透明で無味無臭の温泉。様々な成分を少しずつ含んでいるので刺激が少なく肌にやさしい、バランスの良い泉質といえる。また美肌効果もある

長野県の中央、北アルプスの麓に広がる安曇野の山麓に湧く温泉郷。牧歌的な風景が魅力で、信州らしい雄大な景色を満喫できる絶好のロケーションが魅力の温泉地だ。数多くの美術館やガラス工房が点在し、多くの芸術や伝統工芸に触れることもできる。 また、穂高はワサビやそばの名産地として名高く、おいしいワサビ漬けやそばを販売するお店が豊富。芸術・文化・食の三拍子を存分に満喫できる点が人気を呼んでいる。 JR「穂高駅」から車で6分ほどの所に、安曇野を代表する神話にちなんだ「八面大王の足湯」もあるので、こちらに一度足を運んでみるのもいい。

穂高温泉郷の宿一覧(3件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、糖尿病

ワサビやそばの名産地として有名な北アルプスの麓、穂高に位置する温泉。名湯「有明温泉」から引き湯された源泉は65~90℃と高温で、湯量も豊富。弱アルカリ単純硫黄泉の泉質を持つ温泉は、毛細血管を拡張させる効果があり解毒作用も強く血圧を下げる効果がある。神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病などに効能があり、湯治で訪れる人々が多いとか。自然豊かな安曇野でのんびりと北アルプスの名湯に浸かれば、日頃の疲れなどすぐに吹き飛んでしまう。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県安曇野市穂高有明

アクセス

  • でお越しの方

    安曇野ICから車で約20分

  • 電車でお越しの方

    穂高駅からタクシーで約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら