• このページをシェア

しがこうげん まくいわ志賀高原 幕岩温泉

志賀高原入口のゲレンデの麓に湧く温泉

上信越自動車道「信州中野IC」から国道292号線に入り車で約40分、人気の高いサンバレースキー場の麓に位置する温泉地。志賀高原に19あるスキー場の玄関口にもあたり、冬季にはウインタースポーツを楽しむ観光客が押し寄せる。 また、一帯は志賀山や横手山など2000m級の山々がそびえる上信越高原国立公園の中心。大小70余の湖沼や湿原が点在しており、それらを巡るトレッキングコースも豊富に揃う。 周辺はレンゲツツジの名所として知られ、見頃は6月中旬頃。10月頃に盛りを迎える紅葉も美しく、紅葉狩りや撮影を兼ねて訪れる人も多い。登山やスポーツを満喫した後に浸かる温泉は格別。高原の湯ならではの贅沢な湯浴みを楽しめる。

志賀高原 幕岩温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 硫黄泉
効能 神経痛、リウマチ、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病

志賀高原に数ある池のうち、丸池と琵琶池の程近く、サンバレースキー場の麓に湧く温泉。かけ流しの湯は無色透明で、かすかに硫黄の香りが漂う。湯量は豊富で、泉質の良さにも定評がある。一帯に広がるのは、幕岩渓谷。新緑や紅葉、雪景色など季節ごとに移り変わる風景も魅力の一つだ。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県下高井郡山ノ内町

アクセス

  • でお越しの方

    信州中野ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    湯田中駅からバスで約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら