• このページをシェア

いいだじょう飯田城温泉

城下町・飯田に初めて開湯した天然温泉

飯田城址の高台に建つ一軒宿「三宜亭本館」に湧く温泉。雄大な自然を見渡す眺望自慢の立地で、宿からも楽しめる飯田市街の夜景は一見の価値あり。城下町として古い歴史を持ち、かつて“南信州の小京都”といわれていた飯田市は、現在も点在する和菓子屋の多さに目を引かれる。 店舗の中でお菓子の製造をしているところもあり、各お店を回れば様々な和菓子を楽しむことができる。市内中央部にあるりんご並木は、大火からの復興を願って地元中学生が50年以上も手入れしてきた町のシンボルであり、秋には赤くかわいらしい実をつける。 また、水引工芸の故郷としても全国的に有名で、お土産選びに迷うほど逸品が揃っているのも特徴。様々な特色を持ったこの温泉は、世代を問わず楽しめる魅力が詰まっている。

飯田城温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛

平成7年、城下町・飯田に開湯した初めての天然温泉。地下約1300mより湧き出る無色透明の湯は、伊那谷有数の高温・高泉質の湧出量で、肌がスベスベになる美人の湯として人気。一軒宿の「天空の城 三宜亭本館」に平成10年誕生した温泉棟「天空の城」には、多彩な湯殿をはじめ、サウナやエステコーナーなど充実の施設を完備。湯浴みしながら南アルプスや天竜川の絶景を楽しめるパノラマ大浴場などもあり、至福の時を満喫できる。日帰り入浴も可能で、地元からも人気を集めている。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県飯田市追手町

アクセス

  • でお越しの方

    飯田ICから車で約10分

  • 電車でお越しの方

    飯田駅から徒歩約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら