• このページをシェア

のりくらおんせんごう乗鞍温泉郷

4つの源泉からなる高原リゾート温泉郷

信州高原リゾート地において変わらない人気を誇る乗鞍高原。乗鞍温泉郷は同エリア一帯にある温泉の総称で、「乗鞍高原温泉」「すずらん温泉」「わさび沢温泉」「安曇乗鞍温泉」の4つから構成されている。 4つの中で最も古くて規模が大きい温泉地は1976(昭和51)年に完成した乗鞍高原温泉、その他は2000年代になってからのもので数十軒の施設からなる小さい温泉地だ。 車なら湯巡りも可能。トレッキングやハイキング、ウインタースポーツ、キャンプ、自然観察を楽しみながら気ままなドライブと湯浴みで高原レジャーを余すところなく堪能したい。

乗鞍温泉郷の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 リウマチ、肩こり、疲労、冷え性、糖尿病、気管支炎、便秘、美肌など

乗鞍高原温泉は酸性硫化水素泉、すずらん温泉は単純泉、安曇乗鞍温泉は炭酸水素塩泉、わさび沢温泉はマグネシウム、カルシウム、炭酸水素冷鉱泉。4つの源泉を楽しめる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

長野県松本市

アクセス

  • でお越しの方

    松本ICから約50分

  • 電車でお越しの方

    新島々駅からバスで約50分

このサイトをシェアされたい方はこちら