電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

ひとよし

熊本県

人吉温泉の温泉・旅行情報

 

4.3(全7件)

“九州の小京都”に湯けむり上げる温泉

戦国時代より相良氏の城下町として栄えた“九州の小京都”こと人吉市。JR肥薩線「人吉駅」を中心に狭い路地が行き交い、商店が密集するどこか懐かしい街並みが広がる。 山々に囲まれた人吉盆地の中央には球磨川が流れ、晩秋から初春にかけての朝夕は乳白色の川霧が街を包み込む、別名「霧の都」。斎藤茂吉が「みぎわには 冬草いまだ青くして 朝の球磨(くま)川 ゆ露たちのぼる」と詠んだ幻想的な情景に出合える。 良質の米と球磨川の清流から生まれる球磨焼酎は、ぜひ賞味したい逸品。日本の焼酎文化の中でも古い歴史を持ち、まろやかな口あたりが特徴。歴史深い街を散策し豊富に湧き出る名湯で疲れを癒した後は、お気に入りの焼酎でほろ酔い気分。

人吉温泉の特徴

日本三急流の球麿川に沿っておよそ50の源泉が湧き出る温泉。無色透明の湯や薄い黒湯など多彩な湯が豊富に湧出し、かけ流しで楽しめる。柔らかな肌ざわりで美肌効果が高い湯は飲泉も可能で、「よか男、よか女に大変身できる」と語り継がれる別名「若返りの湯」。開湯時期は不明だが、1492年には肥後国を支配した戦国大名・相良為続が入湯した記録も残る500年以上の歴史を誇る古湯だ。温泉街には31軒もの公衆浴場(立ち寄り湯を含む)が点在。中には大正~昭和初期より続く古い浴場もあり、温泉が人々の暮らしの中で息づく姿を垣間見ること

泉質
炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛

人吉温泉の住所・アクセス

熊本県人吉市
車でお越しの方
人吉ICから車で約5分
電車でお越しの方
人吉駅から徒歩約3~15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

人吉温泉のおすすめ宿

人吉温泉のクチコミ

総合満足度

4.3

(全7件)

温泉地の雰囲気・利便性(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

温泉・お湯の特徴(※)

※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
投稿者:
60代女性
訪問回数:
3回以上
訪問・滞在の種別:
宿泊
同行者・目的:
夫婦・カップル旅行

アクセスがよくて便利 球磨川のほとりで美しい 美味しい焼酎が楽しめます

評価ポイント

  • さらさら湯
  • 温泉街を散策できる
  • 静かな・落ち着いている
  • アクセスが便利
  • 近くに観光地がある

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする