"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

宿・ホテル名
    電話で予約 8:50〜21:00
    0570-009-906
    クーポン 予約照会・キャンセル
    新規会員登録 ログイン
    電話予約

    やまが

    熊本県

    山鹿温泉の基本情報

    4.7(全6件)

    • 山鹿温泉/誇り高き歴史と伝統を守り続ける温泉地

      山鹿温泉/誇り高き歴史と伝統を守り続ける温泉地

    • 富士ホテル/【展望大浴場】100%かけ流しの湯を堪能

      富士ホテル/【展望大浴場】100%かけ流しの湯を堪能

    • 山鹿温泉 眺山庭/【別館客室/例】 全室半露天風呂付

      山鹿温泉 眺山庭/【別館客室/例】 全室半露天風呂付

    • 山鹿温泉 とろみの湯宿 サンパレス松坂/大浴場

      山鹿温泉 とろみの湯宿 サンパレス松坂/大浴場

    • 熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿/大浴場

      熊本旬彩の宿 ゆとりろ山鹿/大浴場

    • 山鹿温泉 清流荘 水鏡庵 鹿門亭/【松の湯】とろりとした肌触りが特徴の山鹿温泉。「乙女の柔肌」のようにすべすべ♪と評判

      山鹿温泉 清流荘 水鏡庵 鹿門亭/【松の湯】とろりとした肌触りが特徴の山鹿温泉。「乙女の柔肌」のようにすべすべ♪と評判

    誇り高き歴史と伝統を守り続ける温泉地

    温泉街の中心に建つ芝居小屋「八千代座」。そのどっしりとした風格に思わず圧倒される。桟敷席や桝席、廻り舞台にスッポンといった明治43年建築当時の姿を今に残す国の重要文化財。 昭和40年代に閉鎖に追い込まれたが、地元の人たちの努力によって平成2年からは坂東玉三郎の定期公演も開催されている。江戸時代には豊前街道を参勤交代の大名たちが行き来し、菊池川の水運を利用した米の集散地として発展した山鹿。 今も街の一角には白壁土蔵造りの家並みが残り、酒・味噌・米蔵を巡る「米米惣門ツアー」も人気だ。毎年8月には、頭に金灯籠を載せ千人もの女性が踊る「千人灯籠踊り」などのイベントがある「山鹿灯籠祭り」が開催される。

    山鹿温泉の口コミ

    総合満足度

    4.7

    (全6件)

    温泉地の雰囲気・利便性(※)

    ※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。

    温泉・お湯の特徴(※)

    ※5段階評価のうち、「 :あてはまる」、「 :あてはまる/ややあてはまる」と回答した人の割合です。
    投稿者:
    60代女性
    訪問回数:
    初めて
    訪問・滞在の種別:
    宿泊
    同行者・目的:
    夫婦・カップル旅行

    街道の宿場町なので、趣があり文化財も保存されている。散策した上、ちょうど八千代座でのコンサートも鑑賞できた。山鹿灯籠についても、初めて知ることが多かった。温泉の泉質もよく、飲用泉もあった。体の芯まで癒された

    評価ポイント

    • とろとろ湯
    • 温泉街を散策できる
    • 静かな・落ち着いている
    • 秘湯感がある
    • アクセスが便利
    • 近くに観光地がある
    • 近くにお店が充実

    山鹿温泉の特徴

    「山鹿千軒たらい無し」と唄われるほどに豊富な湯量を誇る山鹿温泉。源泉の深さは平均200mと浅く、昔ながらの玄関を残す共同浴場「さくら湯」では源泉かけ流しが楽しめる。柔らかな肌触りのお湯は、別名「乙女の柔肌」。約800年前、手負い鹿が傷を癒しているのを見て発見されたと伝わるが、平安初期の「和妙抄」にすでに「湯泉郷」との記載が残る。歴史ある町でいにしえから人々を癒し続けてきた古湯に出会える。

    特徴
    美肌
    泉質
    単純温泉
    効能
    神経痛、リウマチ、筋肉痛、腰痛など

    山鹿温泉の住所・アクセス

    熊本県山鹿市山鹿
    車でお越しの方
    菊水ICから車で約15分
    電車でお越しの方
    新玉名駅からバスで約50分

    ※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
    事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

    温泉の特徴を知ろう

    泉質ガイド

    ゆこゆこナビゲーターへ
    お気軽にご相談ください。

    ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

    • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
      ※17時以降および土日は特に混み合います。
      ※一般の固定電話から3分8.5円、携帯電話から
      20秒10円の通話料金がかかります。 ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
      050-3851-2799をご利用ください。

    このページをシェアする