電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

かなけたおんせん

熊本県

金桁温泉の基本情報

  • 【金桁温泉】港町の面影と鉱泉の歴史が残る温泉地

港町の面影と鉱泉の歴史が残る温泉地

宇土半島の南部に位置する閑静な環境にある温泉地。「金桁」は「かなけた」と読む。明治時代に行われた土地調査をきっかけに鉱泉浴場が開業して以来、100年以上に及ぶ歴史を持つ。当時は炭酸泉である温泉の湯を飲用水としても提供していたため、お風呂と飲泉の両方で楽しめる温泉地として人気が高かったとされる。現在、宇城市では開湯当時のにぎわいを復活させることを目指しており、街の観光地として整備を進めている。もともと、宇土半島は明治三大築港のひとつ「三角西港」のある、賑やかな交易港として栄えた場所。白壁土蔵はその時代の名残として大切にされている。また、国登録有形文化財になっている「龍驤館」や「旧宇土郡役所」、国重要文化財となっている「排水路」など歴史的建造物も多い。

金桁温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

金桁温泉の特徴

泉質はきりきず、末梢循環障害、冷え性、自律神経不安定症などに効能があるとされる炭酸が溶け込んでいる炭酸鉱泉。一般的な効能として、関節痛や胃腸機能の低下などに効くと言われる。お湯の中に溶け込んでいる炭酸ガスが毛細血管を広げ、血行を促進する効果もあるとされるため、冷え性などへの効果も期待できるようだ。

泉質
二酸化炭素泉
効能
神経痛、腰痛、冷え性

金桁温泉の住所・アクセス

熊本県宇城市三角町
車でお越しの方
松橋ICから車で約40分
電車でお越しの方
三角駅からタクシーで約5分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする