"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00
0570-009-733 0570-009-433

※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

ようこそ ゲストさん

電話で予約 8:50〜21:00
0570-009-733 0570-009-433

※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

電話予約

ヒラヤマ

熊本県

平山温泉の基本情報

  • 閑静な山里の温泉地に湧く上質の隠れ湯

    閑静な山里の温泉地に湧く上質の隠れ湯

  • 露天風呂/例:熊本城主・加藤清正が湯治に訪れ、汗疹(あせも)を治したと伝えられる源泉掛け流し100%の良質天然いで湯。湯上りはお肌がツルツルに

    露天風呂/例:熊本城主・加藤清正が湯治に訪れ、汗疹(あせも)を治したと伝えられる源泉掛け流し100%の良質天然いで湯。湯上りはお肌がツルツルに

  • 大浴場

    大浴場

  • *夕食一例

    *夕食一例

  • 【大浴場】

    【大浴場】

閑静な山里の温泉地に湧く上質の隠れ湯

湯の街・山鹿の奥座敷として、秘湯の佇まいを見せる温泉地。「平山」という地名は、平安時代末期にこの地区で皮膚病が流行した際に、住民たちが阿蘇大明神に祈願すると一夜のうちに山が開け、谷が埋まって平らになったことから付けられたという。温泉が湧き出したのもこの時で、湯に浸かると住民の皮膚病も良くなったとか。現在では、見通しの良い牧歌的な風景が広がり、硫黄泉の温泉地らしく独特の香りが漂う。各宿自慢の露天風呂で湯浴みをしているとまるで自然と一体化したような感覚を覚え、気がつくとタヌキなどの動物たちがやってくることもあるようだ。

平山温泉の特徴

この周辺の温泉地では珍しく、硫黄分が含まれたお湯が特徴。とろりとした肌に優しい湯あたりで、入浴後は肌をしっとりとさせてくれる「美人の湯」としても有名だ。アトピー性皮膚炎や外傷性障害の後療法など皮膚にまつわる病気への効果も高く、熊本藩の初代藩主である加藤清正公も汗疹を治しに通ったと言われている。

泉質
単純温泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、筋肉痛、疲労、冷え性、皮膚病、美肌

平山温泉の住所・アクセス

熊本県山鹿市平山
車でお越しの方
南関ICから車で約25分
電車でお越しの方
新大牟田駅からバスで約45分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

ゆこゆこナビゲーターへ
お気軽にご相談ください。

ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
    ※一般の固定電話から1分11円、携帯電話から
    20秒11円 の通話料金がかかります。(税込)
    ※ 一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
    050-3851-0165 050-3851-2799 をご利用ください。

このページをシェアする