• このページをシェア

みなかみおんせんきょう ゆのこや水上温泉郷 湯ノ小屋温泉

ひなびた秘湯風情と、高pHの「美人の湯」を愉しむ

奥利根三湖の一つ、洞元湖に注ぐ楢俣川の支流沿いに広がる湯けむりの里。落人伝説の残る藤原の中で最も奥に位置し、山里風情がたっぷりと漂う。渓流沿いに手つかずの原生林が茂る風景は、まるで昔話の挿絵のよう。 露天風呂に浸かれば、自然に包まれた秘湯の雰囲気を心ゆくまで満喫できる。タヌキやテンなどの野生動物が生息し、夏にはニッコウキスゲが咲き誇るこの地はまさに大自然の宝庫。 天神平、奥利根国際、宝台樹、藤原、水上高原などのスキー場密集地に近く、冬にはスキー客も多い。

水上温泉郷 湯ノ小屋温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、疲労、胃腸病、冷え性、皮膚病

水上温泉郷(水上・谷川・うのせ・湯檜曽・向山・宝川・上の原・湯の小屋の8つからなる)のひとつ。小屋掛けした素朴な露天風呂が、かつてこの温泉地の中心であった事から「湯の小屋」と名付けられた。現在もひなびた湯治場のムードが色濃く残り、知る人ぞ知る秘湯として温泉ファンの間では有名。2カ所から湧き出す源泉は、毎分約750Lと湯量豊富。湯温は約60℃と高めで、pH7.2~8.1の高いpH値を誇り「美人の湯」として親しまれている。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

群馬県利根郡みなかみ町藤原

アクセス

  • でお越しの方

    水上ICから車で約40分

  • 電車でお越しの方

    上毛高原駅から「水上駅行き」のバスに乗り、水上駅で「湯ノ小屋行き」に乗り換え、湯ノ小屋で下車。そこから徒歩約2分

このサイトをシェアされたい方はこちら