• このページをシェア

おいがみ老神温泉

地元の味と笑顔に触れ合えるヘビの神が開いた温泉

周囲を武尊山などの山並みが囲み、片品川に沿った斜面に旅館やホテルが立ち並ぶ山の湯。利根川の支流中第一の美しさと称される「片品渓谷」や「吹割の滝」などの豊かな自然が魅力。四季折々の姿を見せる老神を楽しむなら、十二支めぐりがおすすめ。 12の自慢の露天風呂めぐりを、期間無期限で楽しめる。また、例年5月から11月中旬にかけては名物の朝市が開かれる。関東一ともいわれる朝市で、浴衣姿の宿泊客がお土産を求める姿も見られる温泉街の風物詩。 地元の野菜や山菜、自家製の漬物や味噌などがずらりと並ぶ。素朴な土地の味に人々の笑顔、土の香りがする山の幸との触れ合いも旅の喜びだ。

老神温泉の宿一覧(4件)を見る

温泉の特徴

特徴 美肌
泉質 単純泉
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、肩こり、冷え性、皮膚病、美肌

皮膚病に効果があることで有名な老神温泉。歴史は古く、その昔、赤城山の神(ヘビ)と日光男体山の神(ムカデ)が戦った時、弓で射られた赤城山の神が赤城山山麓に矢を突き刺すとたちまちお湯が沸いてきたのが始まりとか。赤城山の神がそのお湯に傷を浸すとたちまち治り、男体山の神を追うことができたことから「追い神」と呼ばれるようになり、それが「老神」になったと伝えられている。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

群馬県沼田市利根町老神

アクセス

  • でお越しの方

    沼田ICから車で約30分

  • 電車でお越しの方

    上毛高原駅からバスで約70分

このサイトをシェアされたい方はこちら