電話で予約 8:50〜21:00

まつしろ

長野県

松代温泉の基本情報

 

4.3(全11件)

真田十万石の城下に湧く温泉

上信越道「長野IC」より2㎞、JR長野駅からアルピコ交通バス松代行きで約40分。「松代温泉」は長野市の南部、江戸時代に真田氏が治めた松代藩十万石の城下町として栄えた松代の地に湧く。 風情ある町並みの中、温泉宿は「国民宿舎松代荘」と「信州ロイヤルホテル」の2軒の温泉宿が建つ。真田家伝来の武具などが展示されている「真田宝物館」や真田家が暮らした「松代城跡」「真田邸」など名所旧跡が多く点在する。 往時の趣きを残した美しい町並みを散策した後、武田信玄も愛した良質の温泉でゆったり身体を休めましょう。

松代温泉の特徴

「松代温泉」は江戸時代の昔、真田家が治めた松代藩十万石の城下町として栄えた地に湧く。名将武田信玄も愛用した温泉で「信玄の隠し湯」としても知られている。泉質は含鉄・ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、茶褐色のにごり湯なのが特徴。神経痛、関節痛、筋肉痛と効能も多岐にわたり、多くの湯治客にも利用されている。風情ある美しい町並みが温泉情緒をさらに掻き立ててくれる。

泉質
塩化物泉、含鉄泉
効能
筋肉痛、婦人病、皮膚病

松代温泉の住所・アクセス

長野県長野市松代町東条
車でお越しの方
長野ICから車で約5分
電車でお越しの方
長野駅からバスで約40分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする