"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

電話で予約 8:50〜21:00

050-3851-0165

ようこそ ゲストさん

電話予約

しろがね

北海道

白金温泉の基本情報

  • 白金温泉/にごり湯の温泉地は美しい花の丘も魅力

    白金温泉/にごり湯の温泉地は美しい花の丘も魅力

  • 大雪山白金観光ホテル/【お気軽会席/写真一例】夕食には、お造り3点盛りなど、お気軽に楽しめる旬の和会席料理

    大雪山白金観光ホテル/【お気軽会席/写真一例】夕食には、お造り3点盛りなど、お気軽に楽しめる旬の和会席料理

  • 湯元白金温泉ホテル/【白金あじわい御膳/例】※季節や仕入れによりメニュー変更の可能性有

    湯元白金温泉ホテル/【白金あじわい御膳/例】※季節や仕入れによりメニュー変更の可能性有

にごり湯の温泉地は美しい花の丘も魅力

大雪山系の一角、オプタテシケ山・美瑛岳・十勝岳・富良野岳などが連なる十勝岳連峰の北西麓に広がる温泉地。美瑛入り口一帯には、ラベンダーなどが鮮やかな色彩で咲き連なる畑、なだらかな稜線を持つ丘、丘の上にカシワやポプラの木が点在する。 テレビCMや広告ポスターなどにも使われ、自動車会社のCMに使われた「ケンとメリーの木」、タバコの広告に登場した木などが植えられた「パッチワークの路」、優れた眺望のポイントを多くもつ「パノラマロード」など印象的な散策路も整備。 十勝岳連峰への登山やハイキングの拠点、テニスやゴルフ、スキー・スノーボードなどのリゾート地としての性格も併せ持ち、多様な旅行者のニーズに応える温泉。

白金温泉の特徴

昭和25年、当時の美瑛町長・鴻上覚一氏が掘削に成功した温泉。苦心の末の開湯だったことから、鴻上町長は「この湯は地底から湧いたプラチナ(白金)ともいうべき尊いもの……」と語り、そこから“白金温泉”と名付けられたという。摂氏約53℃で湧き出る源泉は、湯上がり後には肌がツルツルになると評判。浴場は、秘湯を感じさせる岩造りの露天風呂、温水プール、庶民的な共同浴場など宿により変化に富む。それぞれ日帰り入浴もでき、目的にあわせて多彩な湯浴みを楽しめる。

特徴
にごり、にごり(褐色)
泉質
硫酸塩泉、含鉄泉
効能
神経痛、筋肉痛、皮膚病、痔疾など

白金温泉の住所・アクセス

北海道上川郡美瑛町白金
車でお越しの方
旭川鷹栖ICから車で約90分
電車でお越しの方
美瑛駅からバスで約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

ゆこゆこナビゲーターへ
お気軽にご相談ください。

ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

  • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
    ※一般の固定電話から1分11円、携帯電話から
    20秒11円 の通話料金がかかります。(税込) ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
    050-3851-2799をご利用ください。

このページをシェアする