電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

にせこやくしおんせん

北海道

ニセコ薬師温泉の温泉・旅行情報

松やナラが成熟した森の中にある湯治場

ニセコ温泉郷のひとつで、1891年に発見され古くから療養の為の湯治場として広く知られた秘湯だ。温泉は松やナラがそれぞれ成熟した森の中にある広大な土地の真ん中に位置している。敷地を囲む山々から、ゆっくりと流れ下りてきた渓流が池を造り出し、そこでは美しい睡蓮の花を咲かせる。温泉地から歩いて200mの場所には、薬師神社があり。この土地一帯が山岳信仰の対象となっていたようだ。アンヌプリスキー場やニセコモイワスキー場へ車で約15分とアクセスがいいため、スキー・スノーボーダーなど冬の観光客にとっても最適な環境であるため、多くの人でにぎわう。一軒宿のニセコ薬師温泉旅館があったが2014年に閉館した。

ニセコ薬師温泉の特徴

浴槽そのものが源泉で、浴槽の下からお湯がそのまま湧いている。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。鉄分を多く含み、茶褐色の源泉だが、色がよく変化することから「七変化の湯」とも呼ばれている。入浴していると皮膚に炭酸の泡が付着し肌の内部まで浸透し血液の流れを促進する働きをする。老廃物が流れシェイプアップ効果に期待できる。

特徴
にごり(褐色)
泉質
炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、皮膚病

ニセコ薬師温泉の住所・アクセス

北海道磯谷郡蘭越町日出370番地
車でお越しの方
小樽ICから車で約100分
電車でお越しの方
昆布駅からタクシーで約10分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする