カルルス温泉(かるるすおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

地獄谷のイメージ画像  

地獄谷

地獄さながらの迫力を見せる登別の源泉

約1万年前に火山が爆発して出来た爆裂火口の跡で、登別温泉の源泉。昭和地獄、龍巻地獄などといった名前がつけられ、数多の湧出口や噴気孔から煮えたぎる熱泥や蒸気が噴き上がる。探勝路も整備されており、5月から10月にかけては無料の観光ボランティアも駐在する。

 
  • 住所:登別市登別温泉町
  • TEL:0143-84-3311
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

倶多楽湖のイメージ画像  

倶多楽湖

日本で2番目の透明度を誇る神秘の湖

登別温泉の東にあるクッタラ火山の活動跡にできた周囲約8キロメートルの湖。日本でも屈指の透明度をもち、摩周湖に次ぐといわれる。湖畔にはミズナラ、ハルニレなどの広葉樹林が広がり、時おりクマゲラのドラミングも聞くことができる。

 
  • 住所:白老郡白老町字虎杖浜
  • TEL:0144-87-3330
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

のぼりべつクマ牧場のイメージ画像  

のぼりべつクマ牧場

愛嬌あるエゾヒグマの牧場

北海道にすむエゾヒグマを100頭以上飼育する牧場。愛嬌あるクマのショーや、オリの中からクマを見るスリル満点の「人のオリ」で間近にクマを観察できる。珍しいクマの専門博物館や、アイヌの民の生活を再現した「ユーカラの里」も併設。

 
  • 住所:登別市温泉町224
  • TEL:0143-84-2225
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人2,520円、子供1,260円

花のトンネルのイメージ画像  

花のトンネル

約2,000本のエゾヤマザクラ並木道

北海道道2号洞爺湖登別線のうち、JR登別駅から登別温泉街までの約8キロメートルの沿道。地元の人たちが植えた約2,000本のエゾヤマザクラが並んでおり、見ごろの5月には「花のトンネル」と呼ばれる。

 
  • 住所:登別市
  • TEL:0143-84-3311
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

登別温泉のイメージ画像  

登別マリンパークニクス

多種の魚類と動物達に出合える北欧風水族館

北欧風の建物が美しい水族館。デンマークの城をモデルに造られた展示館「ニクス城」では、約400種10,000点の魚類を展示。他にもペンギン館やイルカを見られるドルフィン館、アザラシプールなど見どころいっぱい。

 
  • 住所:登別市登別東1-22
  • TEL:0143-83-3800
  • 駐車場:あり
  • 入場料:大人(中学生以上) 2,300円、小学生1,150円、幼児600円

登別温泉のイメージ画像  

登別伊達時代村

気分は江戸の昔にタイムスリップ

江戸時代の文化や町並みを再現したテーマパーク。約8万6千坪の広大な敷地内には武家屋敷や風情ある下町などが広がり、タイムスリップした気分を味わえる。一日に数回行なわれる忍者芝居の上演も楽しみ。

 
  • 住所:登別市中登別町53-1
  • TEL:0143-83-3311
  • 駐車場:なし
  • 入場料:大人2,900円、子供1,500円

登別温泉のイメージ画像  

クッタラ湖

日本屈指の透明度を誇るカルデラ湖

支笏洞爺国立公園特別区域にあるカルデラ湖。 摩周湖に次ぐ透明度の高さで知られる。エゾサンショウオやザリガニなどが生息し、チップ釣りのメッカとしても有名。

 
  • 住所:白老郡白老町クッタラ湖
  • TEL:0144-82-2121
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

登別温泉のイメージ画像  

橘湖

静寂の中に佇む秘境風情の湖

周囲約1.5km、水面標高約380mの火口湖。湖畔にはミズナラ、ホオノキ、ハルニレなどの広葉樹林が広がり、湖へ続く遊歩道も設けられている。

 
  • 住所:登別市カルルス町
  • TEL:0143-84-3311
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

登別温泉のイメージ画像  

新登別大橋

秋の紅葉も美しい道内随一の大橋

登別川に架かる全長約240m、高さ約120mの大橋。アーチ型のデザインと真っ赤なカラーが特徴だ。橋下の谷には多くの紅葉樹が生い茂り、秋になると多くの観光客で賑わいを見せる。

 
  • 住所:登別市上登別町
  • TEL:0143-84-3311
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。