• このページをシェア

もんべつおんせん紋別温泉

オホーツクの流氷と自然が育むグルメを楽しめる温泉地

オホーツク海に面した北海道北東岸のほぼ中央に位置し、海外との重要な貿易港でもある紋別港を擁する紋別市。西部は南北に連なる北見山地に、南部は東西に起伏する千島山系に囲まれている。 冬季にはオホーツク海の7割ほどが氷に覆われ、例年1月下旬~3月初旬には流氷が接岸する。オホーツク海に近いことから、一年を通して新鮮な魚介類が楽しめる。 北海道を代表する水産都市だが、漁業と並び農林業も盛んで酪農や畜産、畑作が営まれており新鮮な乳製品の他古くから生産が盛んなビートやスイートコーン、じゃがいもが特産品である。そんな紋別市に湧くあふれる天然の湯はつるつる美肌の湯。そっと旅の疲れを癒してくれる。温泉を楽しむ合間に流氷とグルメも楽しもう。

紋別温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉

加温・循環ろ過式、つるつるした湯当たりで、肌に優しくなめらかな感触の湯。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道紋別市

アクセス

  • でお越しの方

    丸瀬布ICから車で約45㎞

  • 電車でお越しの方

    旭川駅からバスで紋別バスターミナル下車、徒歩約10分

このサイトをシェアされたい方はこちら