• このページをシェア

ましゅう摩周温泉

神秘の湖「摩周湖」に最も近い温泉地

美しい藍色の水を湛え、神の湖(カムイ・トー)とも呼ばれる神秘的な湖「摩周湖」周辺に湧き出す温泉地。摩周湖の周囲にあるいくつかの温泉地の中で最も湖に近く、釧路川沿いに広がっている。屈斜路湖からの湖水が流れる釧路川が街の中心を蛇行する。 川ではカヌーも楽しめ、周辺には俳人・高浜虚子の句碑、「ヨーロッパ民芸館」や「摩周観光文化センター」などの文化施設も充実している。最寄の「摩周駅」からは、道東の主要観光地へ向かう道路が集中しているので、観光の拠点としても便利。 摩周湖から少し足を伸ばせば、日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖や、弟子屈町一帯を見下ろす丘の900草原などの景勝地が点在。

摩周温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、皮膚病、痔疾、便秘など

世界屈指の透明度を誇る、「摩周湖」の近くに湧く温泉。道東では最古の温泉とされ、開湯は明治初期・1870年代頃といわれる。泉質は透明で肌触りやわらかな弱塩泉。肌への馴染みがよく、神経痛や慢性疲労、皮膚疾患などに効能を発揮すると評判の良泉だ。入浴以外にも有効活用され、冬場は温泉暖房やロードヒーティングとしても活用されている。寒さが厳しい地域だけに、温泉の温もりは貴重な“自然からの恵み”といえるだろう。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道川上郡弟子屈町

アクセス

  • でお越しの方

    足寄ICから車で約120分

  • 電車でお越しの方

    摩周駅から徒歩約15分

このサイトをシェアされたい方はこちら