• このページをシェア

いわないおんせんいわない温泉

積丹半島の眺望と漁り火に旅情を感じて湯浴みを

北海道は積丹半島の付け根に位置する岩内町。いわない温泉は岩内岳の麓に湧く源泉100%の温泉郷で、昭和53年に湯治場として誕生した共同浴場の「いこいの家」(現在の「サンサンの湯」)以外には現在4軒の宿泊 施設が引き湯をしている。 山側にはスキー場、パークゴルフ場、オートキャンプ場がある。中でもパークゴルフ場は国際パークゴルフ協会公認の変化に富んだコースが自慢。海側では日本海や積丹半島を一望することができ る。 特に積丹半島の夜景とイカ釣りの漁り火には北国らしい旅情を感じる。また北の海が育んだ海の幸も豊富で、ニシン、タラコ、数の子などのお土産に嬉しい水産加工品も豊富。日本海に映る目映い光を見つめながら、たっぷりのお湯で癒されたい。

いわない温泉の宿一覧(2件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、ねんざ、冷え性、皮膚病、痔疾など

源泉温度55.6℃、pH6.9。積丹半島と日本海を望める雄大なロケーションが自慢。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道岩内郡岩内町

アクセス

  • でお越しの方

    小樽ICから国道5号、国道276号経由、車で約150分

  • 電車でお越しの方

    札幌駅から中央バス高速岩内号で終点下車、路線バス円山方面行きに乗り換え。岩内バスターミナル下車。15時台の到着に限り宿の送迎あり ※要予約

このサイトをシェアされたい方はこちら