• このページをシェア

くっしゃろおんせん屈斜路温泉

ダイナミックな自然の醍醐味を味わえる一軒宿の温泉

北海道の道東中央部に位置し、千鳥火山帯の活動でできた湖の一つが、屈斜路湖である。世界的規模のカルデラ湖であり、雄大な自然に囲まれていて、周囲の山からも一望できる。その美しさは多くの旅人を魅了している。 屈斜路湖温泉は、手つかずの原生林が生い茂る阿寒国立公園内にあり、屈斜路湖に面した温泉。湖面に映し出される一軒宿の「屈斜路プリンスホテル」は、絵画のような光景。自家源泉を持ち、地下約1000mから湧出され る温泉は、湯量も豊富で、塩分や炭酸ガスが含まれており、保湿効果や新陳代謝にも効果があるといわれる。 露天風呂は庭園を眺めながら、くつろいだ時間を過ごせる雰囲気となっている。また周辺には知床国立公園、網走国定公園をはじめ、スケールの大きな観光地が広がっている。

屈斜路温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 塩化物泉
効能 神経痛、関節痛、婦人病、冷え性、動脈硬化、美肌

地下1000mより湧出する源泉は、ナトリウムや炭酸ガスが非常に豊富。保湿効果や肌の新陳代謝を活発にするので、美肌にも良いとされる温泉である。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道川上郡弟子屈町屈斜路温泉

アクセス

  • でお越しの方

    女満別空港から約60分、釧路空港から約105分、中標津空港から約80分

  • 電車でお越しの方

    摩周駅から車で約25分

このサイトをシェアされたい方はこちら