• このページをシェア

くったりおんせんくったり温泉

自然と共生する町で堪能するそばといで湯

北海道のほぼ中央に位置し、美しく雄々しい東大雪の山々と日高山脈に抱かれた新得町。総面積は東京都の約半分の約1064?で、その9割が森林地帯という自然豊かな町である。 豊かな森林から流れ出る清流は新得町内に建設されているダムによって水力発電に利用され、札幌や釧路方面にも送電しているほどの「電源の町」でもある。素晴らしい四季の風景、季節ごとの旬の食材、温泉、乗馬にラフティングなど、自然のなかで楽しめる 遊びも充実している。 また、山間・丘陵地が多いため、昼暖かく夜涼しい気候はそばの栽培に適しており、品質の高いそばが生産されている。名物のそばを味わった後は、東大雪の大自然の中に湧く温泉にのんびり浸かり、至福の時を過ごしたい。

くったり温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 単純泉
効能 神経痛、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧、皮膚病、糖尿病

無色透明、さらさらとした湯ざわり。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道上川郡新得町

アクセス

  • でお越しの方

    十勝清水ICから車で約35分

  • 電車でお越しの方

    新得駅からタクシーで約20分

このサイトをシェアされたい方はこちら