• このページをシェア

はこだておんせん函館温泉

日本三大夜景「函館の百万ドルの夜景」が一望できる温泉

日本三大夜景の一つ「函館百万ドルの夜景」を一望できる場所に湧く「函館温泉」は「ラビスタ函館ベイ」で楽しむことができ る。 渡島半島の南東部に位置する函館市は、東、南、北を太平洋・津軽海峡に囲まれた漁村として栄え、そこに築いた館が箱型だったため、「箱館」と呼ばれたのが始まり。 宿付近には、函館の象徴でランドマーク的な存在の「赤レンガ倉庫」や箱館戦争の舞台で星型要塞として今もなおその形を留める「五稜郭」など、観光名所や史跡も多く点在。函館の夜景を一望できる「函館山」へはロープウェーで行くのが便利。2015年には北海道新幹線「新函館北斗駅」が開業。本土から来る観光客が増え、街はさらに賑わいを見せている。

函館温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、冷え性、痔疾

美しさは「百万ドル」とも称される函館の夜景。ライトアップされた函館の街並みの美しさを13階にある露天風呂に入りながら楽しめる「ラビスタ函館ベイ」に湧く「函館温泉」。それぞれ趣きが異なる4種類の湯船からは、海に浮かぶ漁火や市街地の夜景を楽しむことができる。源泉かけ流しの温泉の泉質は塩化物強塩泉で、打ち身、関節痛、五十肩、神経痛と効能は多岐にわたり、濃度が濃いのが特徴で、湯上り後に湯冷めしにくいと好評。ロマンティックに輝く函館市街の夜景と、趣きの良い露天風呂の雰囲気が温泉情緒をさらに高めてくれる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道函館市

アクセス

  • でお越しの方

    大沼公園ICから車で約50分または函館空港から車で約20分 ※シャトルバスで約30分。ベイエリア前下車、徒歩約1分

  • 電車でお越しの方

    函館駅から徒歩約15分、十字街駅より徒歩約5分、魚市場より徒歩約5分

このサイトをシェアされたい方はこちら