• このページをシェア

すすきのおんせんススキノ温泉

北の歓楽街「ススキノ」に湧く温泉

北海道一の大都会札幌。その中心部で全国的に有名な北の歓楽街ススキノに湧く「ススキノ温泉」。地下鉄や市電の駅名として「ススキノ」は見かけるが、正式な地名として札幌の地図を探しても見つからな い街なのが不思議なところ。 「眠らない街」として夜の人口は約8万人にも及ぶといわれ、治安の良さから女性ばかりで夜飲み明かせる場所でもあるとか。サッポロビール園にジンギスカンやラーメン、新鮮な酪農品で作っ た「さっぽろスイーツ」などグルメな町としても有名な札幌。 「時計台」や南北に走る「大通り公園」での冬の「雪まつり」は町の象徴・風物詩として全国的にも有名なのは言うまでもない。グルメや観光と思いっきり札幌を堪能した後は、良質で湯上りの心地よい温泉でゆっくりと疲れを癒したい。

ススキノ温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 塩化物泉
効能 神経痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、皮膚病、痔疾など

天然成分の質の高いお湯の泉質は塩化物泉で神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性と多岐にわたる。なめると少ししょっぱく、汗の蒸発を防ぎ、湯上りは湯冷めしにくく、ポカポカとするのが特徴。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道札幌市中央区

アクセス

  • でお越しの方

    札幌駅から車で約10分

  • 電車でお越しの方

    地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約7分

このサイトをシェアされたい方はこちら