• このページをシェア

ふしみおんせん伏見温泉

四季折々の自然やスポーツが楽しめるリゾート温泉地

夕張川が流れ、豊かな田園地帯の広がる由仁町は、南東部には夕張山地が、西武南部には馬追丘陵が広がる風光明媚な場所である。雄大な北の大地の道央に位置し、札幌から車で約60分、夕張から約30分と空知観光の拠 点ともなっている。 由仁町を一望できる伏見台公園は、日帰り温泉として市民に親しまれており、春は桜やツツジ、夏はアウトドア、秋は紅葉、冬は温泉と1年を通して楽しめるスポット。 英国風庭園のユニガーデンやゴルフ場も併設され、一軒宿の「ユニの湯」もあり、リゾート感覚で楽しめるのが嬉しい。地下約1300mより湧き出る珈琲色の褐色の温泉は、ナトリウム‐炭酸水素塩泉で、肌にも優しいと評判。 自然を満喫した後は温泉に浸かり癒されたい。

伏見温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

特徴 にごり(褐色)
泉質 炭酸水素塩泉、塩化物泉
効能 神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、婦人病、胃腸病、冷え性、皮膚病、痔疾

地下1300mから汲み上げる、コーヒー色の温泉が特徴。 ツルツルした触感で、美肌の湯といわれる。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道夕張郡由仁町

アクセス

  • でお越しの方

    札幌から車で約60分、北広島・江別・夕張から車で約30分

  • 電車でお越しの方

このサイトをシェアされたい方はこちら