• このページをシェア

おおふなかみのゆおんせん大船上の湯温泉

二種類の源泉100%かけ流しを贅沢に楽しむ

本州と北海道を結ぶ函館市。道南地域の中心都市で観光名所も多いことから、主に本州からの北海道旅行の拠点として、毎年約500万人近い観光客が訪れる人気の観光地。 箱館山の夜景、歴史を感じる町歩き、海鮮丼や函館ラーメンなどのご当地グルメなど、魅力は尽きることがない。温泉は市内に数カ所あるが、大船上の湯温泉は函館港のちょうど反対側、内浦湾に面する大船町に湧く温泉だ。 日帰り温泉と宿泊施設用温泉は別棟になっており、日帰り温泉・露天風呂は硫黄泉、宿泊施設用温泉・露天風呂・内風呂は含重曹食塩泉と二種類の源泉かけ流しが楽しめる。山間部のこじんまりとした温泉宿で、捕れたての海の幸とともにたっぷりの湯浴みを堪能したい。

大船上の湯温泉の宿一覧(1件)を見る

温泉の特徴

泉質 炭酸水素塩泉、硫黄泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労、婦人病、冷え性、高血圧、動脈硬化、皮膚病、糖尿病、痔疾、美肌など

泉温は57.1℃。加熱なし(加水あり)源泉100%のかけ流しの天然温泉。

温泉の特徴をもっと見る

住所・アクセス

住所

北海道函館市

アクセス

  • でお越しの方

    函館空港から車で約50分

  • 電車でお越しの方

    函館駅からタクシーで約60分

このサイトをシェアされたい方はこちら